サイト内
ウェブ

自分で焼き上げる"オリジナルハンバーガー店"に突撃!4万通りの組み合わせに大興奮

  • 2020年9月30日
  • Walkerplus

新日本ハンバーガー協会がプロデュースする「ハンバーガー研究所 T’s★LAB(ティーズスターラボ)」が9月14日、大阪・高槻市にオープン。こちらの店では世界初の試みとなる、好きな具材を選び自分で食材を焼いて重ねていく、1日3組限定の"オリジナルハンバーガー"が目玉。おもしろそうな匂いに釣られ、編集部員がさっそく突撃!

■店のコンセプトは研究所。白衣着用でまずは"気持ち"を作る!

入店前にアルコール消毒と検温を済ませ、いざ研究所へ。「T’s★LAB」の名の通り、ここではお客さんではなく研究員。最高のオリジナルハンバーガーを開発するため、まずは気持ちから研究員になりきるのがポイント。ビーカーや試験管に入ったドリンクのほか、無料で借りられる白衣、カルテ仕様の注文票など、小道具もそろってテンションが上がる!

ハンバーガーと一緒に楽しめるクラフト生ビールも豊富で、常時9タップがそろう。青色をしたクラフト生ビールを注文し、肝臓と胃袋のスイッチをオン。準備が整ったら、いよいよハンバーガーの開発をスタートさせる。

バンズ、パティ、野菜、ソース、トッピングをそれぞれ3種ずつ選び、ミニバーガーを3個作っていく。シュガーロールやバジルロールなどの練り込み系バンズ、高槻産の野菜、ここにしかないオリジナルソースなど、普段なかなか出合えない具材が多く、悩むのが楽しい。パティやバンズなどの具材は、高槻バーガーが名物の姉妹店「T’s★DINER」でも使用しているもの。自分だけの高槻バーガー作りが体験できるのだ。

悩みに悩み、約15分かけて好きな具材を選んだら、最後に名付けを。編集部員・三浦は、シンプルに「ミウラバーガー」と命名。悩んだら、自分の名前を付けてしまうのがおすすめだ。1人1枚ずつ支給される研究カルテに具材とバーガー名を記入して、いざ発注!

■テーブルいっぱいの具材に大興奮!パティの焼き加減もすべて自由

自分で選んだ食材のほか、トマト・レタス・ピクルス・タマネギの基本セット付き。必要な具材がそろったら、卓上のホットプレートで焼き上げ開始!

ジューシーなビーフパティなど、具材は意外とすぐ火が入るのでよそ見は禁物。トッピングで選んだチーズはそのまま使うのもいいが、ホットプレートの上でフタをかぶせて温めると、お店でよく見るあのトロトロチーズが作れて、「お〜!」と歓声が上がる。

■ハンバーガー開発のクオリティを左右する盛り付け工程へ突入

焼きの工程も終え、盛り付けの段階へ進む。最初に記入した研究カルテをチェックし、自分のセンスを信じて、ビジュアルに気を配りながら慎重に重ねていく。

バンズにソースを塗って、パティ、野菜、トッピングを盛り盛りに。積み上げていくうちに不安になっていたが、最終的には具材のはみ出し加減がいい感じに。固定概念にとらわれない自由な発想で取り組むのも、より良いハンバーガーを生み出すコツ。ハンバーガー開発にルールはない(はず)。

そしてついに3種のオリジナルハンバーガーが完成。「あとは食すのみ!」と意気込んで、周りの目を気にせず、自分で作ったハンバーガーに豪快にかぶりつく!

とにかくパティの肉肉しさがたまらない!脂身を極力減らしているパティは赤身肉の旨味が凝縮されていて、ふんわりとしたバンズとベストマッチ。こだわりのオリジナルソースも絡んで、ハンバーガー開発は大成功だ。

個人的グランプリを決めるならヤングコーンとブルーチーズを合わせたハンバーガーに軍配が上がる。ヤングコーンの食感もよく、フワッと広がるブルーチーズの香り、店オリジナルのBBQソースがやみつきに。濃いめの味で、クラフトビールとの相性も抜群!

オリーブや生ベーコン、サルサソースなどを重ねたハンバーガーは、個性強め食材たちがそれぞれの存在感を発揮して複雑な味わいに。こちらは"インパクト抜群で賞"を贈呈したい。

実は「3個も食べられるのか…?」と少し不安でスタートしたものの、ペロッと完食。食材1つ1つにこだわっているので、どんな組み合わせでも失敗はないだろう。

T’s★LABでは、研究員からスタートし、通い続けると"所長"まで昇格することができるそう。また、会員になると利用できる自家製ピクルスのサブスクも導入予定など、さまざまな取り組みを行っている。

自分で組み合わせるオリジナルハンバーガー作りは、好きなものをカスタマイズできるその楽しさに、時間が過ぎるのもあっという間。「ピクルスをもう少し入れればよかったな…」「トマトは下の方に挟んだ方が食べやすいかも」など、食べ終わった後には改善点のことも考えてしまうほど、すっかり研究員になりきれていた。

自由な発想で楽しむ世界初のハンバーガー研究、ぜひチャレンジしてみて。

取材・文・写真=鳥本明衣(glass)

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2020 KADOKAWA. All Rights Reserved.