サイト内
ウェブ

藤原ヒロシ監修のスターバックスを取材!「新しい文化を発信する場を育てたい」強い思い語る

  • 2020年9月17日
  • Walkerplus

ファッションデザイナーやミュージシャンとして活躍する藤原ヒロシ氏のデザインプロジェクト「Fragment Hiroshi Fujiwara」がプロデュースするスターバックスの新店舗「スターバックス コーヒー MIYASHITA PARK店」が、8月、渋谷・宮下公園にオープンし話題を集めている。今回は、実際に同店を訪れ、一体どんな店舗なのかを詳しくリポート。さらに藤原氏との取り組みや人気のオリジナル商品の反響について、広報担当者に取材してきた。

まずは、「スターバックス コーヒー MIYASHITA PARK店」が入居する渋谷の注目施設から紹介したい。2020年6月にグランドオープンした公園・商業施設・ホテル一体型の“ミクストユース型”新施設「ミヤシタパーク(MIYASHITA PARK)」は、“敷地面積約1万740平方メートル、延床面積約4万6000平方メートル、全長約330メートル”と超巨大な建造物だ。しかし、植栽をふんだんに設置していること、コンクリートのグレーが基調になっていること、また、低層で建てていることがポイントとなり、渋谷の街にナチュラルに溶け込んでいるのが面白い。

そして屋上に上がると、渋谷区立宮下公園で親しまれてきたスケート場やボルダリングウォール、多目的運動施設(サンドコート仕様)が。さらに約1000平方メートルの芝生ひろばも広がっており、開放感満点だ。取材日にも、のんびりと過ごしているカップルの姿が目に入り、デートスポットにもぴったりだと思えた。

そんな芝生スポットに、“海外のガソリンスタンド”をコンセプトにしたスターバックスを発見!“広大な空地の真ん中にポンと箱を置いたような佇まい”を目指して作られたという同店が、おしゃれな雰囲気を放っている。店舗正面&側面2面のガラス戸や、外の植栽が店内と繋がるようなイメージでデザインされた、床面のグリーンカラー、ガソリンスタンド感を演出するようなメッシュ(金網)の天井、座席にあしらわれたFragmentのロゴ、グッズを飾る自動ドア付きの棚が特徴だ。夜になれば映画『ブレードランナー』のような空気感も味わえそうな、外周を取り巻くグリーンのネオンもクールなポイントとなっている。

同店について、広報担当者は「藤原ヒロシさんは海外にいらっしゃることも多く、ご自身の目で見てこられた海外の風景を今回のお店のデザインに反映されたのだと思います。2面フルオープンの窓や、外壁の素材なども海外のガソリンスタンドっぽい雰囲気ですよね。春や秋は開放的に窓を全部開けようか、といった話もしているんですよ。また、グッズを飾る棚は、手を近づけると開く自動ドア付きで、遊び心が感じられると思います。絶対必要というわけではないのですが、あえて取り付けていて、“余裕を楽しむ”藤原さんらしさを出せているのではないでしょうか」と解説。

藤原ヒロシ氏とタッグを組んだ理由としては、「ミヤシタパークの屋上で、新しい形で生まれ変わるこの宮下公園で、またここから新たな文化を発信していく…というときに、さまざまな文化を発信してこられた方である藤原さんにプロデュースをお願いしたいということになりました。今までもスターバックスでたくさんコラボレーションさせていただいて、新たな価値を作り出してこられたので、引き続き、新たな文化を発信する場を一緒に育てていけたらと思っています」と、思いを明かしてくれた。ちなみに、店舗デザインに関わる段階から「楽しみ」と話していた藤原氏も、完成後に「いいお店ができたね!」と気に入ってくれたという。

また、「ミヤシタパークの屋上で唯一出店する店舗になれたことは幸運だと感じています。藤原さんも、公園で唯一出せるというのが良い、とおっしゃっていましたので。公園店舗という形は、東京では5番目でレアな存在。なかなかない中でも、特徴のある店舗として出せたのではないかなと思います」と胸を張り、「公園店舗というのはお客さまからも好評で、新宿御苑内のお店なども大変多くの方に訪れていただいていているんですよ」と話していた。

ちなみに、Fragment Hiroshi FujiwaraプロデュースのMIYASHITA PARK店オリジナルデザイン商品のタンブラー(通年販売)は大反響を呼び、オープン早々に欠品してしまったそうだが、「今後再入荷の予定があります」とのこと。これは、同店舗のIDとなる「MYST」の文字、そして Fragmentのロゴをあしらったもので、オープン時は“まとめ買い”するコレクターも多かったという。再登場したら、ここを訪れた記念として是非、手に入れたいアイテムだ。

取材・文=平井あゆみ

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2020 KADOKAWA. All Rights Reserved.