サイト内
ウェブ

スケボーに輪投げ、体幹トレーニング!スゴ技をキメるスーパーわんこ・雪ちゃん撮影の舞台裏

  • 2020年8月23日
  • Walkerplus

名前のイメージにピッタリな、真っ白の毛並みが美しいチワワの雪ちゃん(4歳・♀)。その正体は、ときには輪投げやスケボーといったドッグトリック(犬の芸のこと)の達人、ときにはどんな衣装も着こなすモデルに変身してしまう、才色兼備のスーパーわんこなのだ。雪ちゃんがさまざまなトリックに挑戦するムービー「#ユキチもできるもん」がSNSで話題を集め、メディアで取り上げられるなどその注目度はますます上昇中。今回は飼い主さんにインタビューを行い、撮影の裏側や雪ちゃんの素顔に迫ってみた。

雪ちゃんと出会う前、約2カ月の間に2匹のチワワを亡くし、涙に暮れる日々を送っていたという飼い主さん。そんな様子を見かねた友人や家族がペットショップに付き添ってくれたものの、新しい子をお迎えする気にはなれず、「2匹を失った寂しさをどう埋めれば良いのか、わからなかったんだと思います」と当時を振り返る。

「雪との初対面は2016年4月15日のことでした。熊本地震の直前にブリーダーさんの元から来たばかりで、私と出会ったのは地震の直後です。『熊本に居たらきっと怖い思いをしてただろうな』『こんなに小さいのに一人で熊本からやってきて、ママやパパとも離れて寂しいよね』と思い、家族の後押しもあって、雪をお迎えすることを決意しました」

「“舌チロ(舌が出ていること)”と少し茶色いまつ毛」がチャームポイントだという雪ちゃん。そんなかわいらしい見た目とは裏腹に、「雪の第一印象は、すごく怖かったです(笑)」と飼い主さんは苦笑い。

「私の心が弱っていたこともありますが、私のことをにらんでいるように見えたんです。まるで『私のこと、ちゃんと育てられるの?』といった表情で。今までのチワワちゃんと全然違って、小さいのに子犬っぽさがあまり無く、甘噛みというより、本気で“かみかみ”してきました。なおさら、この子とは真剣に向き合わないと大変なことになりそうだと思いました」


その後、トレーニングやトリックの練習を通してコミュニケーションを取りながら、雪ちゃんとの絆を深めていった。「褒めて育てたからか、家ではすごくいい子です。ツンデレな性格で、私が何か作っていると、かまってほしそうに私の手を押さえて、焼きもちを妬いてくれるところがかわいいです」と飼い主さんは話す。

「何か新しいことをしたり、一緒に考えたり。雪が居るだけで、毎日が本当にハッピーになりました」

雪ちゃんと飼い主さんが出会ってから約4年。二人三脚で取り組んできたのが、メディアからも注目を集めたスゴ技のドッグトリックや、変幻自在のコスプレ姿を撮影する創作活動だ。トリックの練習風景を収めたショートムービー「#ユキチもできるもん」シリーズや、名門・東京藝術大学の院出身だという飼い主さんが手作りする「#ユキチオリジナル」のグッズや衣装には、SNS上で大きな反響が寄せられている。

「トリックを覚えるのが早く、簡単すぎると『もっとレベルを上げて!』と要求してくるので、工夫して取り組んでいます。そのときに大事なのが、失敗しないグッズ・おもちゃなんです。例えば、グッズのサイズが合わず、雪のせいではないのに失敗させてしまうと、ワンちゃんでも落ち込んでしまいます。だからサイズや形を考えて専用のグッズを作り、雪に『やってみる?』と聞いてから、実践させるようにしています」

トリックに使うおもちゃだけでなく、雪ちゃんが身につける帽子や小物の多くが、飼い主さんが雪ちゃんのためだけに作った“一点もの”。「雪のサイズやカラーに合うものを作っています。これが一番しっくりくるような気がするので」と、そのこだわりを教えてくれた。

「作ったいろいろなグッズを使って、『#ユキチもできるもん』をInstagramに投稿するうちに、いつの間にか見てくれる方が増えました。Instagramでは、みなさんがとても優しくて温かいお言葉をくださるので、いつも励まされています。すべてのコメントにお返事できていないことが申し訳ないくらいです」

Instagramの投稿には、雪ちゃんのピュアな魅力を引き出した、美しい写真がズラリと並ぶ。撮影するときに意識していることは一体何なのだろう。

「撮影するときのポイントは、白飛びしないように、だけど雪の白さを引き立てるように気をつけています。ですが一番は、私が見たい雪を撮るようにしています。雪のInstagramは私にとって、アルバムのように何度も見返したくなるものなんです」

そのほかにも、ドライヤーでブローしながらのブラッシングや顔のケアなど、毎日のお手入れも大切にしているのだとか。飼い主さんの愛情を一身に受け、すくすくと成長を続ける雪ちゃん。Instagramでは、飼い主さんと雪ちゃんの信頼関係があってこそ成り立つ、驚きのドッグトリックやモデルさながらの美麗フォトを堪能できるので、ぜひチェックしてみよう。

「こんなに小さな命でも、私に力を与えてくれる、すごく大きな存在です。これからも、大好きな雪と毎日楽しいわんわんライフを供にしていきたいと思います」

画像提供:チワワの雪 yuki(@yukimidaifuku_0224)

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 KADOKAWA. All Rights Reserved.