サイト内
ウェブ

無人島で花火鑑賞!クラウドファンディング支援者のみが参加できる「秘密の花火大会」とは

  • 2020年8月13日
  • Walkerplus

静岡県沼津市の無人島・淡島にあるリゾートホテル「ウィンダムグランド淡島」と、日本最大級の「カエル館」で有名な水族館「あわしまマリンパーク」が主催し、クラウドファンディングの支援者のみが打ち上げ日程を知ることのできる花火大会「秘密の花火大会」が行われる。配信での花火鑑賞や水族館の入園券付きといった気軽なものから、豪華な宿泊プランとのセットまで、支援金額に応じて豊富なリターンを用意。クラウドファンディングの支援は、8月26日(水)まで募集する予定だ。

新型コロナウイルス感染拡大により、今年は全国ほとんどの花火大会が軒並み中止に。「ウィンダムグランド淡島」と「あわしまマリンパーク」も、緊急事態宣言の発令に伴い、4月上旬から約2カ月間の休業を強いられるなど、困難な状況が続いている。そこで、同施設が企画したのが、確実に人数制限を行うことができ、3密を避けた状態を作り出せる“無人島”という立地を活かした花火大会だ。

会場となる淡島は、静岡県沼津市のはずれにある、1周約5キロほどの小さな島。目の前に駿河湾が広がる内海となっているため、波は穏やかで、流れる水は海の底が見えるほどの透明度を誇るという。

「この状況下で、多くのイベントが中止となっております。そこで、皆様に少しでも楽しんでいただける企画をと思い、今回の花火プロジェクトを立ち上げました」と話すのは、「秘密の花火大会事務局」の中野未和子さん。できる限り3密を避け、安全に楽しんでもらいたいと、対象をクラウドファンディングの支援者のみに絞り、開催日程は一般非公開に。さらに、支援者それぞれが自身の安全を考慮した上で参加してもらうため、さまざまなリターンを設けることで、花火の鑑賞場所を自由に選べるよう工夫した。

今回行われるプロジェクト「秘密の花火大会」では、運営資金をクラウドファンディングで募り、花火の打ち上げおよびネットでの配信を実施する。リターンは大きく分けて、「①イベント開催日に現地へ行き、特別に用意された席で花火を楽しむ現地プラン」「②後日各自の予定に合わせて現地へ行き、花火は配信で楽しむプラン」「③返礼品と配信のみのプラン」の3種類を用意。打ち上げの様子を手軽に配信で楽しめるもの(1000円)や、「ラブライブ!サンシャイン!!」仕様のラッピング船に乗り、海上から鑑賞できるもの(3000円)、ホテルでの観覧料と座席、ドリンクなどがセットになったもの(7000円)などさまざまなタイプがあり、支援者の好みに応じて選べる点がポイントだ。

「全国どこからでも参加いただけるようになっておりますので、お好きな場所で花火を楽しんでいただけると幸いです。静岡県沼津市にこんな小さな島があるということを知っていただき、世の中が落ち着いたら、ぜひ淡島へ実際に足を運んでもらえたらうれしいです」と中野さんは話す。

花火の打ち上げ日を知っているのは、運営と支援者のみ。「日程を明かさない」という秘密を共有しながら、ドキドキ&ワクワク感を楽しめるのが「秘密の花火大会」のユニークな魅力だ。無人島を舞台にした花火鑑賞や駿河湾の美しい風景、さらにはホテルの食事や宿泊、水族館巡りも一挙に堪能して、この夏だけの特別な思い出を作ってみよう!

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう


あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 KADOKAWA. All Rights Reserved.