サイト内
ウェブ

エメラルドグリーンに輝く川の絶景!阿寺渓谷を巡る長野・大桑村ドライブコース

  • 2020年8月1日
  • Walkerplus

「阿寺渓谷」は、長野県大桑村にある美しい秘境。そこを流れる阿寺(あてら)川は、エメラルドグリーンに輝き、しかも「写真以上に色鮮やか!」と評判なのだ。今回は、そんな絶景スポットで思いっきり川遊びをした後に、ご当地手打ちそばや天然温泉も堪能できる夏の涼ドライブコースを紹介!解放された空間で、3つの"密"をしっかり回避しながら、夏の長野を思いっきり楽しもう!
■写真以上に色鮮やか!奇跡の渓流美に感動
名古屋ICから車で100分ほど走ると到着するのが「阿寺渓谷」。渓谷に入るとすぐに携帯電話の電波が圏外になるなど秘境感たっぷりのスポットで、川底まで透き通ってしまうほどきれいな川が流れている。その美しい水質が話題になり、絶景や川遊び、避暑を楽しみに全国から人が訪れている。
特に撮影ポイントとしておすすめなのが、熊ヶ淵(くまがふち)。エメラルドグリーンが最も濃くなっているエリアで、まさに絶景という光景が広がっている。また、牛ヶ淵(うしがふち)も撮影ポイントとしておすすめだ。
ほかにも、渓谷入口から約2.5㎞地点の狸ヶ淵(たぬきがふち)は秘境を体感できる空間。川遊びにもピッタリの場所で、エメラルドグリーンの川に巨岩がつらなる光景は圧巻だ。間近で絶景を眺めながら休憩しよう。
渓谷内は8月30日(日)までキャンプ場宿泊者などを除く一般車両の進入が禁止になっているので注意が必要だ。

●阿寺渓谷 / 住所:長野県木曽郡大桑村野尻(阿寺国有林内) / 電話:0264-55-4566(大桑村観光協会) / 時間:24h / 休み:なし / 料金:森林環境整備協力金 税込 100円(目安)
※2020年7月18日(土)~2020年8月30日(日)17:00まで、渓谷内への車両通行の規制あり。島木赤彦歌碑駐車場(渓谷内)へは、シャトルバスを利用。

■清水で手打ちする香り高い田舎そば
阿寺渓谷から車で2分ほどの場所にあるのが、手打ちの田舎そばを堪能できる「味処 いなほ」。店内で粉をひいて手打ちする、そば粉8割の田舎そばが好評。作り置きをしないため、そば本来の強いコシを楽しめる。大桑村名物の丸い五平餅は、エゴマ入りの甘辛い味噌の風味が食欲を誘う。
「ざるセット(並盛)」(税込 1200円)は手打ちのざるそばに加えて、小鉢や五平餅も楽しめるお得なセットになっている。2本付く五平餅は、外はカリッと香ばしく、中はモチモチの食感。小鉢やそば湯も付いて大満足の内容だ。

●味処 いなほ / 住所:長野県木曽郡大桑村野尻939-96 / 電話:0264-55-3398 / 時間:10:00~14:00 / 休み:水曜

■大自然に囲まれた天然温泉でほっこり
「味処 いなほ」からすぐの場所にあるのが、中央アルプスを一望する木曽川畔に立つノスタルジックな宿泊施設「フォレスパ木曽 あてら荘」。郷土料理のほか、日帰り入浴も楽しめる天然温泉が自慢。散策や川遊びで疲れた体を、天然温泉でしっかり癒そう。

●フォレスパ木曽 あてら荘 / 住所:長野県木曽郡大桑村野尻939-58 / 電話:0264-55-4455 / 時間 / 日帰り入浴12:00~21:00(受付~20:00) / 休み:木曜 / 料金:入浴料 大人 税込600円ほか

※7月の豪雨により、掲載している情報が変更になっている場合があります。事前に大桑村観光協会の公式Webサイトをご確認の上、お出かけください。
※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
※(各施設とも)新型コロナウイルスの影響で随時情報が変わる場合があります。ご利用の際はできるだけ電話などの事前予約や確認をおすすめします。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 KADOKAWA. All Rights Reserved.