サイト内
ウェブ

福井観光「若狭・敦賀」1泊2日の旅、絶景&パワースポット&海の幸を満喫

  • 2020年7月21日
  • Walkerplus

GoToトラベルキャンペーンが7月22日からスタート。今回は、福井県の若狭と敦賀を楽しむ1泊2日のモデルコースを紹介。

1日目の若狭では、瓜割の滝やレインボーライン山頂公園からの絶景を満喫。若狭鯖街道熊川宿でレトロな街並みを楽しんだら、夜はオーシャンビューの宿で波音に包まれながら旬の魚介を堪能しよう。

■<1日目 9時>瓜割の滝
天徳寺の奥、名水庭園の中に位置する瓜割の滝。岩間から湧き出す清泉が流れ落ちる涼スポットで、あまりの水の冷たさに瓜が割れてしまったという伝説からこの名が付いた。「名水百選」にも選定され、ボトルを購入すれば水をくんで持ち帰りも可能。

■瓜割の滝<住所:福井県三方上中郡若狭町天徳寺37-1-3 若狭瓜割名水公園内 電話:0770-62-0186(名水の里) 時間:散策自由※名水の里9時~17時(季節により変更あり) 休み:なし 駐車場:50台(無料) アクセス:舞鶴若狭自動車道若狭上中ICより車で20分>

■<1日目 10時30分>レインボーライン山頂公園 三方五湖に浮かぶ天空のテラス
日向湖、久々子湖、水月湖、菅湖、三方湖から成る三方五湖をレインボーライン山頂公園から一望。景色の違う5つのテラスには、足湯やソファー席、雨が降ってもOKの屋内型施設も登場し、全天候型のビューポイントに。オリジナルフードも充実だ。

■レインボーライン山頂公園 三方五湖に浮かぶ天空のテラス<住所:福井県三方上中郡若狭町気山18-2-26 電話:0770-45-2678(代表) 時間:季節により異なる※夏季は9月1日(火)~11月30日(月)9時~17時、7月21日(火)~8月31日(月)~18時 休み:なし 料金:900円(税込、リフト・ケーブル乗車料含む)、三方五湖有料道路「レインボーライン」通行料※普通車1060円(税込) 駐車場:200台(無料) アクセス:舞鶴若狭自動車道若狭三方ICより車で20分>

■<1日目 12時>徳右ェ門
創業から130余年のウナギ専門店「徳右ェ門」。長年継ぎ足し守ってきた秘伝のタレが旨味たっぷりのウナギと好相性。関西風の直火で皮を焼き上げたウナギは丼やフルコース6200円(税込)~で。夏に天然うなぎを堪能するなら電話で入荷状況の確認を。

■徳右ェ門<住所:福井県三方上中郡若狭町鳥浜44-18 電話:0770-45-0039 時間:11時~14時、15時~17時※以降は要予約(ウナギがなくなり次第終了するため、夜は休業の場合あり) 休み:なし 駐車場:30台(無料) アクセス:舞鶴若狭自動車道三方五湖スマートICより車で2分>

■<1日目 13時45分>道の駅 三方五湖
特産品販売やオリジナルグッズを豊富にそろえる福井県で13番目の道の駅。三方五湖の一つ、水月湖の底にある世界的にも珍しい 7万年前の地層「年縞」をイメージした柄手ぬぐいや、特産の梅を練り込んだ 羽 二 重 餅をおみやげに。

■道の駅 三方五湖<住所:福井県三方上中郡若狭町鳥浜122-31-1 電話:0770-45-0113 時間:9時~18時 休み:第1火曜日(祝日の場合翌日)※7、8月はなし。ほか臨時休業あり 駐車場:40台(無料) アクセス:舞鶴若狭自動車道三方五湖スマートICより車で5分>

■<1日目 14時45分>若狭鯖街道熊川宿
若狭で揚がったサバが京都へ運ばれていた道を「鯖街道」といい、1589年に領主・浅野長政が宿場町とした熊川宿。江戸時代初期から中期にかけ大変栄えた。当時の資料を展示した資料館も残り、重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。
おしゃれなカフェや葛にこだわる専門店など、気になる店舗も多数。

■若狭鯖街道熊川宿<住所:福井県三方上中郡若狭町熊川 電話:0770-45-9111(若狭町観光未来創造課) 時間:散策自由 休み:施設により異なる 料金:資料館は入館料200円(税込)など施設により異なる 駐車場:36台(無料) アクセス:舞鶴若狭自動車道若狭上中ICより車で25分>

■<1日目 17時>海香の宿 波華楼
部屋は全  6 部屋のみ、若狭湾に面したプライベート感満点の宿「海香の宿 波華楼」。すべての部屋にバルコニーが付き、朝はさわやかな潮風を感じながらくつろぎの時間も楽しめる。食事は、地産地消をテーマに地元の市場から届く食材と若狭湾の定置網で捕れた魚介類を使った懐石料理が楽しみ。

■海香の宿 波華楼<住所:福井県三方上中郡若狭町塩坂越3-11 電話:0770-47-1423 駐車場:50台(無料※夏季は有料) アクセス:舞鶴若狭自動車道若狭三方ICより車で20分 プラン:「特別会席プラン」和洋室利用1人2万1450円~、「テラスで味わう炭火焼懐石プラン」ツイン利用1人2万3650円~(各税・サ込・要予約)など IN15時~、OUT10時※小学生以下宿泊不可>


2日目の敦賀では、気比の松原を散歩して、パワースポットの北陸道総鎮守氣比神宮や恋をかなえる金崎宮へお参りを。もちろん大トロ・ウニなどを盛り合わせた豪華な海鮮丼や、他では食べられないスイーツなど、グルメもしっかり味わおう。

■<2日目 10時>気比の松原
三保の松原(静岡県)・虹の松原(佐賀県)と並ぶ「日本三大松原」の一つで、国指定の名勝としても知られる気比の松原。松の緑に白い砂浜が美しい「白砂青松100選」にも選定された風光明媚なスポットで、潮風を感じながらの散策がおすすめ。

■気比の松原<住所:福井県敦賀市松島町 電話:0770-22-8167(敦賀観光協会) 時間:散策自由 休み:なし 料金:入場無料 駐車場:50台(無料) アクセス:北陸自動車道敦賀ICより車で15分>

■<2日目 11時15分>どんと屋
新鮮魚介を使った海鮮丼が人気の居酒屋。常時約10 種そろう丼だが、一番人気の極上海鮮丼は限定10食の貴重な逸品。ほか、真アジの納涼丼1680円やイカ丼(天ぷら添え)1780円など夏季限定も豊富なので、旬の魚介を丼でほおばって。

■どんと屋<住所:福井県敦賀市蓬莱町14-16 電話:0770-25-0205 時間:10時~15時※ネタがなくなり次第終了 休み:水曜日 駐車場:なし※近隣に無料駐車場あり アクセス:北陸自動車道敦賀ICより車で10分>

■<2日目 12時30分>北陸道総鎮守氣比神宮
702年に創建された、歴史ある総鎮守「北陸道総鎮守氣比神宮」。伊奢沙別命など 7 柱の神を祀り、無病息災や延命長寿のほか、音楽舞踏のご利益もある。朱塗りの立派な大鳥居は日本三大木造鳥居の一つに数えられ、国の重要文化財に指定されている。

■北陸道総鎮守氣比神宮<住所:福井県敦賀市曙町11-68 電話:0770-22-0794 時間:5時~17時※10~3月6時~ 休み:なし 料金:無料 駐車場:100台(無料) アクセス:北陸自動車道敦賀ICより車で10分>

■<2日目 13時30分>ケーキ大福の四季創菓HAYASHI
旬の果実とスポンジ、生クリームを餅で包んだ「ケーキ大福」で知られる洋菓子店。常時6~10種そろい、夏は桃、秋はシャインマスカットが登場。レアチーズとベイクドチーズケーキを包んだWチーズ、抹茶ティラミス各291円~(税込)も人気。

■ケーキ大福の四季創菓HAYASHI<住所:福井県敦賀市元町7-23 電話:0770-22-0956 時間:9時30分~18時 休み:火曜日 駐車場:なし アクセス:北陸自動車道敦賀ICより車で7分>

■<2日目 14時>敦賀赤レンガ倉庫
1905年に建てられた県内有数のレンガ倉庫が、カフェやレストラン、芝生が広がるオープンガーデンもある複合施設に。北棟には懐かしい町並みを再現したジオラマ館も併設し、レトロな町・敦賀をジオラマショーなどで感じることができる。

■敦賀赤レンガ倉庫<住所:福井県敦賀市金ケ崎町4-1 電話:0770-47-6612 時間:9時30分~18時 休み:水曜日(祝日の場合は翌日) 駐車場:60台(無料) アクセス:北陸自動車道敦賀ICより車で10分>

■<2日目 15時15分>金崎宮
難関突破と恋の成就にご利益があるとされる、女性に人気の神社「金崎宮」。後醍醐天皇の皇子、尊良親王と恒良親王を祀る境内からは海も見え、居心地のよい空間。オリジナルキャラクター「福娘 香恋ちゃん」のステッカー付きおみくじもある。

■金崎宮<住所:福井県敦賀市金ケ崎町1-4 電話:0770-22-0938 時間:境内自由、授与所8時30分~17時 休み:なし 料金:無料 駐車場:30台(無料) アクセス:北陸自動車道敦賀ICより車で10分>

※情報は「関西夏ウォーカー2020」(2020年6月17日発売)より転載

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2020 KADOKAWA. All Rights Reserved.