サイト内
ウェブ

関東甲信 連休明け7日の午前は雨と風が強まる 9日は天気回復 気温の変化激しい

  • 2024年5月6日
  • tenki.jp

連休明けの明日7日は関東甲信は断続的に雨で、午前は沿岸部を中心に雨と風が強まるでしょう。足元が濡れないよう、お気をつけください。9日は天気が回復しますが、気温の変化が大きいため、体調管理に注意が必要です。

連休明けの明日7日 午前は雨と風が強まる所も

画像A

GW最終日の今日6日(月:振替休日)は、日本海から前線を伴った低気圧が近づいてきています。西から雨の範囲が広がってきていて、九州など西日本では局地的に発達した雨雲や雷雲がかかっています。

関東甲信は今日6日(月:振替休日)の午後は所々で雨が降り、連休明けの明日7日(火)の朝には広い範囲で雨が降るでしょう。明日の午前は雨や風の強まる所がありますので、お出かけの際はレインブーツや撥水加工のある上着などで、雨に濡れないようお気をつけください。

明日も南よりの風が強めに吹いて、気温は朝から高めです。日中の気温は朝からほとんど上がりませんが、湿度が高くて、風通しの悪い所ではムシッと感じられるでしょう。室内ではエアコンの除湿機能を使うなど、過ごしやすい環境にした方が良さそうです。

8日(水)午後から9日(木)朝は雨 気温の変化に注意

画像B

明後日8日(水)は、上空に寒気を伴った気圧の谷が本州付近を通過する見込みです。

8日(水)の午後は広い範囲で雨が降り、9日(木)朝にかけて降る所が多いでしょう。標高の高い所では、8日(水)の夜から9日(木)明け方にかけて一時的に雨に雪がまじることもありそうです。路面状況の変化にお気をつけください。

気温の変化に注意が必要です。8日(水)は最高気温が25℃くらいまで上がる所もありますが、午後は冷たい空気にガラッと入れ替わります。北よりの風も強めに吹いて、体感的にはよりヒンヤリ感じられるでしょう。

9日(木)は天気が回復しても、最高気温は20℃に届かない所がほとんどです。8日(水)との気温差が大きいため、服装選びは慎重に行いましょう。

10日(金)から暑さが戻る 暑さと紫外線対策を

画像C

10日(金)は日差しがたっぷり届いて、気温はグングンと上がるでしょう。最高気温は内陸を中心に25℃くらいまで上がり、暑さが戻りそうです。こまめな水分補給を心がけるなど、無理のないよう、お過ごしください。

11日(土)と12日(日)は晴れて、行楽日和になるでしょう。ただ、暑さと紫外線に注意が必要です。最高気温が25℃以上の夏日になる所がほとんどで、内陸では28℃くらいまで上がる所もあるでしょう。日中は半袖で過ごせるくらいですが、紫外線が強まっている時期のため、うっかり日焼けにご注意ください。

今週は気温差が激しい一週間になりますので、日々の気温をチェックしながら、服装選びは慎重に行いましょう。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp