サイト内
ウェブ

中国地方 3日節分と4日立春の日中は雨がやむ 5日月曜は冷たい雨で真冬の寒さ

  • 2024年2月2日
  • tenki.jp

週末から週明け、中国地方は天気が小刻みに変わるでしょう。雨が降るタイミングは、3日(土)夜から4日(日)朝にかけてと、4日(日)夜遅くから5日(月)となる見込みです。5日(月)は真冬の厳しい寒さとなるでしょう。スギ花粉も少ないながらも飛散しているため、花粉症の方は対策が必要です。

3日(土・節分)日中は山陽や山口県で晴れ 夜は次第に雨

画像A

節分の3日(土)は、日本海から流れ込む冷たい空気の影響で山陰は雲が広がりやすいですが、山陽や山口県は晴れる所が多いでしょう。夜は前線や湿った空気の影響で西から雨になる見込みです。
朝は、内陸部は軒並み氷点下の冷え込みになる見込みです沿岸部でも2度前後でしょう。日中は山陽や山口県で日差しのぬくもりが感じられそうです。山陰は風が冷たく、寒い見込みです。
なお、少ないながらもスギ花粉が飛散する見込みです。花粉症の方は対策をしておいてください。

4日(日・立春)日中は雨がやむ 夜は再び山口県で雨に

画像B

4日(日)、暦の上では春のスタートです。
朝にかけては雨が降り、山地は雪になるでしょう。日中は前線や低気圧が離れ、天気は持ち直す見込みです。
ただ、夜は山口県で再び雨が降り出すでしょう。
天気の変化が早い見込みです。
日中の最高気温は10度前後の所が多く、日差しが少ないため、寒く感じられそうです。

5日(月)広く冷たい雨 山地は雪 真冬の厳しい寒さ

画像C

週明けの5日(月)は、広く冷たい雨が降り、山地は雪になるでしょう。
朝の冷え込みは弱いですが、日中はあまり気温が上がらず、真冬の厳しい寒さとなる見込みです。
お出かけの際は、防寒を万全にしてください。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp