サイト内
ウェブ

17日の北陸の天気 日差しで寒さ和らぐ 夜遅くは能登半島などで雨 土砂災害に注意

  • 2024年1月17日
  • tenki.jp

今日17日、北陸地方は午前を中心に晴れて、寒さは和らぎそう。ただ夜遅くは、能登半島など一部で雨。少しの雨でも土砂災害にご注意を。

日中は気温上昇 雪崩に注意

今日17日の北陸地方は、昼過ぎにかけて広く晴れる見込みです。高気圧に覆われるため、強い風も収まり、穏やかな陽気になるでしょう。

最高気温は、10℃前後まで上がる所が多い見込みです。金沢は10℃、輪島は11℃、福井では12℃と、昨日16日より5℃以上高い所がほとんどでしょう。日中は、日差しの温もりを感じられそうです。

午前5時現在の積雪の深さは、新潟県津南町で110センチ、福井県大野市九頭竜で58センチと、山沿いを中心に積雪が増えています。また、富山市では6センチ、石川県輪島市では1センチの積雪となっています。積雪が多い所では雪崩や屋根からの落雪にご注意ください。平地でも、路面の凍結などに注意が必要です。

夜遅く 所々で雨

画像B

夜になると、中国大陸から朝鮮半島付近まで前線がのびる予想です。北陸も湿った空気が流れ込み、夕方以降は次第に雲が増えてきそうです。夜遅くになると、石川県を中心に所々で雨が降るでしょう。

地震の揺れが大きかった能登半島も、午後11時頃には雨雲のかかる所がありそうです。強く降ることはないものの、少しの雨でも土砂災害にご注意ください。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp