サイト内
ウェブ

2週間天気 12月スタートは日本海側は雨や雪 来週は東京で最高気温20℃予想も

  • 2023年11月30日
  • tenki.jp

12月のスタートも冬型の気圧配置が続く見込みです。北陸など日本海側は雨や雪が降るでしょう。一方太平洋側はおおむね晴れる見込みです。最高気温は平年並みか平年より高く、7日は東京で再び20℃くらいまで上がりそうです。この先も気温の変動が大きいでしょう。

12月1日〜7日の天気

明日12月1日も冬型の気圧配置が続くでしょう。北海道と東北の日本海側は雪、北陸は雨が断続的に降る見込みです。近畿北部や山陰、九州北部でも雨や雪の降る所がありそうです。関東から九州の太平洋側はおおむね晴れるでしょう。
12⽉2⽇は、冬型の気圧配置は次第に緩む見込みです。3日から4日頃にかけて、太平洋側を中心に広く晴れそうです。

4⽇は、西から前線を伴った低気圧が本州付近に近づくでしょう。5日は、前線を伴った低気圧が、⻄⽇本から東⽇本にかけての太平洋沿岸付近を東に進む見込みです。西から天気が崩れるでしょう。6⽇は、前線を伴った低気圧は、さらに発達しながら⽇本の東を北東に進むため、東日本を中心に天気が崩れる見込みです。雨の所がほとんどですが、標高の高い所では雪になる可能性もありますので、車の冬装備は早めに済ませておくようにしてください。7日には西日本を中心に雨が降りそうです。

この一週間、最高気温は2日ごろまで平年より低いですが、その後平年並みか高くなる見込みです。7日は東京で再び20℃くらいまで上がりそうです。この先も気温の変動が大きいでしょう。

8日〜13日の天気

画像B

8日以降、北海道や東北、北陸では雲が広がりやすく、雨や雪が降りやすい天気が続きそうです。一方、関東から九州は10日頃まで晴れる所が多いですが、11日は西から天気が崩れるでしょう。12日は関東から九州もすっきりしない空模様になりそうです。13日は再び太平洋側はおおむね晴れるでしょう。

最低気温は、札幌は9日以降は氷点下の冷え込みが続く見込みです。日中の最高気温は平年並みか平年より高い所が多いでしょう。東京は8日は18℃の予想で、平年を上回る暖かさになりそうです。この先、極端に寒くなる日はなさそうですが、朝晩は5℃前後になる所もあり、冷え込みますので、お出かけの際の服装や体調管理にお気をつけください。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp