サイト内
ウェブ

26日 寒さ和らぐ 関東は気温低下 都心は真冬並み 北海道は昼前まで猛吹雪に警戒

  • 2023年11月26日
  • tenki.jp

きょう26日は寒さが和らぎそう。ただ、関東は冷たい雨の降る所があり、一部で真冬並みの寒さに。北海道は昼前まで猛吹雪や吹き溜まりによる交通への影響に警戒してください。

日本海と関東沖 低気圧が発生

画像A

きょう26日は、冬型の気圧配置が緩み、西日本を中心に高気圧に覆われるでしょう。ただ、日本海に新たな低気圧が発生し、関東沖を別の低気圧が通過する予想です。

また北海道付近は等圧線が込み合っていて、風が強いでしょう。また、寒気の流れ込みも続きそうです。

夜 東北は再び雨や雪の範囲 広がる

画像B

きょう26日の各地の天気です。

沖縄は日差しが届きますが、所々で雨が降るでしょう。

九州から近畿は、穏やかに晴れそうです。日本海側は、昼頃までにわか雨の所があるでしょう。東海や甲信は雲の多い時間もありますが、おおむね晴れる見込みです。

関東の沿岸部は雲に覆われて、所々で雨が降るでしょう。昼頃を中心に雨の範囲が広がるものの、強く降ることはなさそうです。一方、内陸部は晴れ間が出るでしょう。

北陸は昼頃まで晴れる所が多いですが、夜は能登半島など、一部に雨雲がかかりそうです。東北は、太平洋側で晴れ間が出るものの、雲が広がりやすいでしょう。夕方以降は、北部を中心に雪や雨の範囲が広がりそうです。

北海道は日本海側を中心に断続的に雪が降り、西よりの風が吹きつけるでしょう。昼前までは、ふぶいて見通しがきかなくなるおそれがあります。猛吹雪や吹き溜まりによる交通への影響に警戒してください。

関東 今シーズン一番の寒さの所も

画像C

最高気温は、きのう25日より高い所が多いでしょう。

沖縄は25℃以上で、夏日の予想です。九州から東海は17℃前後の所が多く、日差しのもとでは過ごしやすいでしょう。朝晩と日中との気温差が大きくなるため、脱ぎ着のしやすい服装が良さそうです。

関東はきのう25日より低く、沿岸部は朝からあまり上がりません。東京都心の最高気温は9℃の予想です。今シーズン初めて10℃を下回り、真冬のような寒さになるでしょう。暖かくしてお出かけください。

北陸や東北南部は10℃を超えますが、東北北部は6℃から8℃くらいの予想です。北海道は3℃前後の所が多いでしょう。前日より高くなりますが、平年並みか低い予想です。暖かくしてお過ごしください。

服装指数は、朝晩や日中の予想気温からどのような服装が適しているか提案するものです。人により暑さや寒さの感じ方が異なりますが、服装選びの参考にしてください。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp