サイト内
ウェブ

雨で気温上がらず 都心は師走の寒さ あすは西から強烈寒気 西日本は真冬の防寒を

  • 2023年11月17日
  • tenki.jp

きょう17日は、雨で気温が上がらず、東京都心は午後2時の気温が12.4℃で12月上旬並みとなりました。地域によって気温差があり、大阪市は17.0℃で平年並み。日差しや南風で昼過ぎ以降に気温が上昇した所も。今夜から流れ込む強烈寒気の影響で、あす18日は西から気温急降下。

きょう17日の気温 都心は師走並み 大阪は平年並み

きょう17日は、広い範囲で雨が降り、局地的には非常に強い風が吹きました。日中、雨雲に覆われた所ほど、気温が上がりにくくなりました。

午後3時までの最高気温は、沖縄、九州から東北南部にかけてきのう16日より3℃前後低くなった所が多く、関東や東海、北陸で日中は15℃を下回った所が多くなりました。東北北部や北海道は、きのうと同じか高くなった所もあり、平年を4℃以上上回る気温となりました。

東京都心はきょう17日の最高気温は未明に観測された13.5℃でしたが、日中は雨が降り、これよりも気温の低い状態が続きました。
午後2時の都心の気温は12.4℃、12月上旬並みでした。

あす18日は西回りで強烈な寒気流入

画像B

今夜以降は、西日本の上空にこの時期としては強い寒気が流れ込むでしょう。上の図は、上空1500メートル付近の寒気の予想で、あす18日午前9時には、平地に雪を降らせる目安となるマイナス6℃以下の寒気が、西日本の日本海側にかかる見込みです。

また、あす18日にかけては、上空5500メートル付近でマイナス30度以下の非常に強い寒気が、西日本の上空に流れ込むでしょう。「平地で降れば雪」となる冷たい空気に西から覆われる見込みです。

あす土曜は西日本で真冬の寒さ 日曜から寒さ緩む 来週末は北日本に寒気

画像C

あす18日は、日本海側ほど雨が降りやすく、太平洋側も局地的に雨や雷雨となるでしょう。全国的に、西から北西の風が非常に強く吹きそうです。

気温は西日本ほどきょう17日より大幅に低くなり、大阪市は5℃以上低い11℃、名古屋市も12℃くらいにとどまりそうです。風も加わるため、真冬の装いが必要でしょう。
東京都心は16℃の予想ですが、風が冷たく感じられそうです。各地とも、風冷えに注意し、風を通しにくい服装が良さそうです。

あさって19日以降は、日ごとに寒さの和らぐ所が多いでしょう。

ただ、来週末は再び、北日本に寒気が流れ込む見込みで、北海道など平地で雪が予想されています。季節はいったりきたりして、気温の変動が激しくなります。防寒グッズなども上手く使って、服装選びにご注意ください。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp