サイト内
ウェブ

12日 日本海側は雨や雪 山陰から北陸で雨脚強まる 東京都心など師走の寒さの所も

  • 2023年11月12日
  • tenki.jp

きょう12日も日本海側では雨や雪。山陰から北陸は、急に雨脚が強まる所も。寒気が居座り、東京都心など、師走並みの寒さになる所もありそう。

太平洋側も所々で雨

画像A

きょう12日は、山陰沖を進む低気圧や寒気の影響で、山陰から北陸では大気の状態が不安定になるでしょう。また、平地で降れば雪になるような強い寒気が、引き続き、東北北部付近まで流れ込みそうです。

沖縄は昼頃まで雨が降り、雷雨になることもあるでしょう。九州と四国は所々で雨が降りますが、昼頃からは次第に晴れる見込みです。

山陰から北陸は断続的に雨が降り、雷を伴って雨脚が強まることもあるでしょう。落雷や竜巻などの激しい突風、ヒョウにもご注意ください。夜は標高の高い山や峠では、雪に変わる所もあるでしょう。山陽や近畿の中部と南部は、雲が広がりやすく、所々で雨が降りそうです。

東海、関東甲信は雲が広がりやすく、所々で雨が降るでしょう。関東の沿岸部は昼頃まで雨雲がかかりそうです。午後は内陸の山沿いで雨が降り、夜は雪の降る所があるでしょう。路面状況の悪化にご注意ください。

東北は雨や雪が降り、北海道は日本海側を中心に雪が降りそうです。午後は降り方が落ち着いてきますが、積雪や凍結によって路面が滑りやすい所があります。車を運転する際は、必ず冬の装備をしてください。

師走の寒さになる所も

画像B

今朝は各地で冷えて、午前8時までの最低気温は北海道上川地方の占冠村でマイナス11.1℃。全国のアメダス220地点(富士山除く)、2割以上の地点で最低気温0℃未満の冬日になりました。東京都心では午前8時に8.2℃と、今シーズン初めて10℃を下回りました。

日中も空気が冷たいままで、最高気温は全国的に平年より低いでしょう。福岡は15℃、東京都心は13℃、仙台は9℃と、12月上旬並みの寒さになりそうです。冷たい風が吹いて、体感温度も下がるでしょう。

朝晩は、九州から関東で「トレンチコート」、北陸や東北は「トレンチコート」や「冬のコート」、北海道は「ダウンジャケット」が必要なくらいの気温です。外出する時間帯に合わせて、服装でうまく調節をしてください。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp