サイト内
ウェブ

Vol.27 「食」がセルフメディケーションの中核となるまで…
ジャーナリスト/ 後藤典子さん

  • 2014年2月28日
ジャーナリスト/ 後藤典子さん

ジャーナリスト/ 後藤典子さん

Profile
大阪市生まれ。同志社大学文学部を卒業後、アングラ演劇に入り、ジャン=ポール・サルトルの『出口なし』の上演を機に上京。その後、編集プロダクションで1年間、出版の仕事を学び、一人立ち。フリーランスとして芸能から政治・経済までさまざまなジャンルの取材、執筆を行う。そんな中、サプリメントの取材をきっかけに、市場の歪んだ情報の蔓延に義憤を感じ、生活者のための公正中立な情報を発信しようと、2001年、NPO日本サプリメント協会を発足し、情報機関として活動を始める。10年の活動を経て、現在、「農医連携ユニット」を設立し、健康と食の問題を、農と医をつないで検証するプロジェクトを進めている。

 

 今回ご紹介する後藤典子さんは、「好きなことをやっているから、中途半端じゃ気がすまない」とサプリメントの取材をきっかけに、情報発信のためにNPOを立ち上げ、サプリメントの書籍を出版するという徹底ぶり。そして今、「食で守る、食で治す」「未病をいやす食の力」というメッセージを掲げて、医療の現場に食をつなごうとしている。

放っておいても「カラダ」はついてくると思っていた若い頃

キューバの自立を支えた有機農法「ミミズ農法」の現地取材
キューバの自立を支えた有機農法「ミミズ農法」の現地取材
 出版界で仕事を始めたのが25歳のとき。自分の思いを表現できる方法を探していて、この世界を選んだ。書くことが好きだったからだ。好きなことをやる以上、全力でやる!いや、好きなことをやっているから、自ずと全力疾走になる。自負があるから、中途半端じゃ気がすまない。そんな感じで編集プロダクションで仕事をしていたが、いま振り返っても、それは凄まじいものだった。
 夜中の2時頃、仕事が一段落すると、それから飲みに行く。朝まで飲んで、始発で帰り、数時間寝たら、仕事に出る、というのはいつものパターン。ときには、なりゆきで1週間ほど泊まり込んでしまい、コンビニに着替えを買いに行くということもあった。
 そう、コンビニといえば、袋の中身はいつもインスタント食品にスナック菓子、菓子パンにおにぎり。家で料理をすることは稀で、外食が当たり前。お気に入りは焼肉屋——こんな日々だったから、世の中に風邪が流行ると、必ずいただいていた。鼻水、咳、熱とたいていフルコースで、ひどい時は1ヶ月近く咳き込んでいた。あるとき、あまりにひどい咳で息をするのもままならず、これはマズイと病院に行ったが、明確な診断も出ず、よって治療の見込みも立たないような宙ぶらりんな状況に置かれたとき、ふと思った。「そうだ、食事を変えよう!」


自炊する“おいしい生活”のはじまり

NPO主催「カラダ解体講座」では、個別の健康相談会も行った
NPO主催「カラダ解体講座」では、個別の健康相談会も行った
 仕事の性質上、生活のパターンをまともにするのは難しかったが、自分で食事を作るための意識と時間を持つことはできた。ちゃんと食べよう、と考えたとき、まず食品の安全性が気になった。加工における添加物のこと、生産における化学肥料や農薬のこと、遺伝子組み換えのこと。当時はそうした食材を近所で簡単に手に入れられる状況ではなかった。そこでいろいろ調べているうちに無農薬や有機野菜、非遺伝子組み換えなどを掲げている食材宅配業者をいくつか見つけ、そのうちの一つと契約し、自炊する“おいしい生活”が始まった。これは私にとって一つの大きな転換点だった。
 もちろん最初は面倒だった。苦手な食材もあるし、料理に失敗することもある。仕事に追われ時間がない時は、もうやめようかと思った。でも続けられたのは、何となく体が強くなった気がしたからだ。気がつけば風邪をひかなくなっていた。すると気になり出したのが食品の栄養価のこと、機能性のこと、体への影響についてだ。良いものを選んで食べることが、いったい体にどんな影響を及ぼすのか。

健康講座の開催日には、野菜だけで作った「ベジバーガー」を販売。大人気だった
健康講座の開催日には、野菜だけで作った「ベジバーガー」を販売。大人気だった
 そんなとき、世の中にはサプリメントという新分野が出てきて、私のところにもサプリメント関連の仕事が入ってきた。あまり興味はなかったが、世の中の新しい動きはキャッチしておきたいと思い、受けた仕事だった。
 2000年の節目がもうすぐという頃だった。書店に並ぶ本を読み飛ばし、たくさんのサプリメントメーカーを取材した。しかし取材するうちに、だんだん疑念が生じてきた。どのメーカーや販売者も、異口同音に「子供からお年寄りまで、風邪からガンまで治ります」と言うのだ。そんな魔法のようなモノがあったら、是非あやかりたい。

関連タグ
ローハスクラブコラム
ワタシがLOHAS
LOHAS

キーワードからさがす