サイト内
ウェブ

私にもできるかも!?5人の子育てをしながら20kg落としたにーよんさんの「すき間時間のながら筋トレ」

  • 2024年5月30日
  • レタスクラブニュース


もうすぐ薄着の季節がやってきます。気になるところはたくさんあるけれど、ジムに行ったりじっくりトレーニングする時間がない!そんなあなたにピッタリなダイエット「にーよん式ダイエット」をご紹介します! 家事に仕事に大忙しのにーよんさんのボディメイクの秘策は、「ふだん着のまま」やる1日5分の"ながら"運動。今回は、ゆるんだお腹と垂れたお尻にアプローチする、料理しながら筋トレです!

キュッとくびれたウエストに「たけのこ体操」

ふだんあまり使わない脇腹の筋肉を伸ばしたり、縮めたりして、きれいなくびれをつくります。


両腕を頭上に伸ばして、手のひらを合わせる。「ふっ」と息を吐きながら、それに合わせて上体を左右交互に30回を目安に振る。


肩凝りもラクになるよ
■効果アップのコツ
【POINT1】腕は耳の横にピッタリつける


上げた両腕は耳の横にピッタリつけて、頭上で手のひらを合わせること。両腕が顔の前だと、脇腹が伸びないので効果がダウンします。

【POINT2】体は倒せるところまででOK


体は真横に倒せるところまででOK。無理に倒そうとして、体が前に傾かないように注意しましょう。

【POINT3】ゆっくり動かすとストレッチ、早く動かすと筋トレに


片方の脇腹がギュッと縮み、反対の脇腹が伸びているのを感じながらゆっくり動かすとストレッチに。素早く動かすとウエストまわりの筋トレになります。

美尻をつくる「脚上げキープ」

垂れて潰れたお尻を、丸く上向きのヒップにする運動。お尻から脚を持ち上げるようなイメージで行なうと、効果がアップ!


台に片手か、両手を置く。片脚をつま先まで伸ばしながら、ギュッとお尻に力を入れて後ろに上げる。「もうダメ」と思ってから5秒キープ。反対側も同様に。


お尻で脚を持ち上げるイメージが大事

■効果アップのコツ
【POINT1】胸からおなかは垂直。上体を倒すのはNG


台についた手に体重をのせながら上体を倒すと、お尻に効きません。胸からおなかは垂直の状態をキープして、お尻の力で脚を上げて。

【POINT2】体がよじれないよう左右の腰骨は平行に


脚を上げることばかりに意識が向くと、体がよじれてお尻に力が入りません。左右の腰骨を平行にして、体を正面に向けましょう。

※妊娠中の方は、体調を考慮したうえで行なってください。

* * *

YouTubeなど動画を見ながら筋トレをするのも、始めは楽しいのですが、いつのまにかフェードアウトして結局ダイエットにならない私...。家事や仕事の合間のながらダイエットなら、あえて時間を作る必要がないので習慣化していけそうです!

撮影/臼田洋一郎 イラスト/江夏潤一 取材・文/山本美和


キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved