サイト内
ウェブ

ぷるぷる?パリパリ?食感が全然違う!ライスペーパー活用レシピ「シューマイ」と「バインセオ」

  • 2024年5月12日
  • レタスクラブニュース


最近スーパーでもよく見かけるライスペーパー。ライスペーパーと言えば「生春巻き」のイメージがありますが、生春巻き以外にもいろいろな料理に使えるんです! 今回は、ライスペーパーを使った ”ぷるぷる” のシューマイと、 ”パリパリ” のバインセオをご紹介します。食感の違いをお楽しみください!

ぷるぷるかにシューマイ

包まない! のせるだけ! 憧れの点心風シューマイが手軽に!


【材料(2人分)】
ライスペーパー...1枚
とりひき肉...150g
かにかま...4本(約45g)
玉ねぎ...1/4個
■A
∟おろししょうが...小さじ1/2
∟酒...大さじ1
∟ごま油...小さじ1
∟しょうゆ...小さじ2/3
∟塩、こしょう...各少々
片栗粉 練り辛子 酢 しょうゆ

【作り方】
1.玉ねぎはみじん切りにし、片栗粉小さじ2をまぶす。かにかまは4等分に切ってほぐす。ライスペーパーはキッチンばさみで16等分に切る。


ライスペーパーはキッチンばさみで切る。加熱すれば肉に張りつくので、不揃いでもOK。

2.ボウルにひき肉、Aを入れ、かにかまをトッピング用を少し残して加える。よく練り混ぜ、粘りが出たら玉ねぎを加えて混ぜる。8等分して丸める。

3.フライパンに水1/2カップを入れ、オーブン用ペーパーを敷く。2を間隔をあけて並べ、トッピング用のかにかまを等分にのせる。ライスペーパーを水でぬらし、2切れずつのせる。


ライスペーパーはかたいままのせてOK。蒸せばあんをおおうようにフィットし、透明な皮になる。

4.ふたをして強火で熱し、沸いたら中火にして約8分蒸す。器に盛り、練り辛子、酢じょうゆ各適量を添える。
*1人分210kcal/塩分2.2g
(レシピ考案/植田有香子 撮影/田村昌裕)

パリパリバインセオ

ライスペーパー+溶き卵でベトナム風お好み焼きを簡単に再現!


【材料(2人分)】
ライスペーパー...2枚
豚こま切れ肉...100g
むきえび...60g
溶き卵...1個分
もやし...100g
万能ねぎの小口切り...2本分
サニーレタス...適量
■A
∟しょうゆ...小さじ2
∟酒、レモン汁...各大さじ1/2
∟砂糖...小さじ2/3
∟とりガラスープの素...小さじ1/3
塩 サラダ油 こしょう

【作り方】
1.豚肉は大きければ一口大に切る。えびは塩少々をもみ込んで洗い、水けを拭く。ともにボウルに入れ、Aを加えてもみ込む。

2.フライパンに油小さじ1を強めの中火で熱し、1を入れて炒める。色が変わったらもやしを加えてさっと炒め、塩、こしょう各少々を加えて混ぜ、取り出す。

3.フライパンをさっと洗い、油小さじ1をひく。ライスペーパー1枚をのせ、溶き卵の1/2量を流し入れて中火にかける。フライパンを回して溶き卵を全体にいきわたらせ、表面が乾いてきたら万能ねぎの半量を全体に散らし、そのまま約2分焼く。


ライスペーパーは溶き卵をからめて焼くことで、程よくもどり、パリパリに焼き上がる。

4.器に3を滑らせてのせ、2の半量をのせて半分に折る。同様にもう1つ作り、サニーレタスをちぎって添える。
*1人分286kcal/塩分1.7g
(レシピ考案/植田有香子 撮影/田村昌裕)

* * *

ライスペーパーを切ってのせるだけのシューマイは、包まないのでとても手軽! ぷるぷる食感を、ぜひお試しください!

レシピ考案/植田有香子 撮影/田村昌裕 スタイリング/河野亜紀 栄養計算/スタジオ食 編集協力/田久晶子 



文=徳永陽子

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved