サイト内
ウェブ

【のりのつくだ煮の意外な使い方】ご飯ではなくパンのお供に!? いつもの朝食イメチェンレシピ

  • 2024年3月1日
  • レタスクラブニュース


のりを砂糖やしょうゆ、だしなどで甘辛く煮詰めたのりのつくだ煮。ご飯のお供としておなじみですが、香り豊かな調味料として料理に活用することもできるんです! 今回は、「のりのつくだ煮」を使っていつもの朝食をガラリとイメチェンします。

▶︎教えてくれたのは
植田有香子さん


フードコーディネーター、管理栄養士。料理研究家のアシスタントを経て独立。YouTube「東京ソロごはん。」でレシピを配信中。

のりガーリックトースト

いつもの朝食をイメチェン!


【材料(1人分)】
のりのつくだ煮...10g
食パン(6枚切り)...1枚
■ガーリックバター<混ぜる>
∟おろしにんにく...小さじ1/4
∟バター...10g<室温にもどす>

【作り方】
1.食パンは半分に切り、片面にガーリックバターをぬる。ぬっていない面を下にしてフライパンに並べる。

2.弱火にかけ、両面を約3分ずつ焼き色がつくまで焼く。取り出して、バターをぬった面にのりのつくだ煮をぬる。好みでウインナソーセージや目玉焼きを添えても。
(1人分236kcal、塩分1.6g レシピ考案/植田有香子)

のり風味のかきたまスープ

かきたまスープの味変に!


小鍋に水1と1/2カップととりガラスープの素小さじ1を入れて中火で沸かし、水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1+水小さじ2)を混ぜてとろみをつける。溶き卵1個分を少しずつ混ぜながら加え、ふんわりと固まったら、おろししょうが小さじ1/2、こしょう少々を混ぜる。器に盛ってからのりのつくだ煮を好みの量(1人小さじ2が目安)加えて。
(1人分59kcal、塩分1.4g レシピ考案/植田有香子)

* * *

のりのつくだ煮が中途半端に余ってしまったら、パンのお供やスープに少し加えると、飽きずに食べ切れますね。調味料として活用して無駄なく使い切りましょう!

レシピ考案/植田有香子 撮影/澤木央子 スタイリング/中村弘子 栄養計算/スタジオ食 編集協力/singt



文=徳永陽子

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved