サイト内
ウェブ

旬の白菜をメインディッシュに!豚肉のうまみしみこむボリュームおかず4品

  • 2023年11月29日
  • レタスクラブニュース


秋から冬にかけておいしくなってくるのが白菜。白菜は、煮てよし、焼いてよし、漬けものにしてもおいしいうえに、和洋中どんな料理とも相性がいいので、とても使い回しやすい食材です。この冬は、旬の白菜をどんどん使いたおしましょう! 今回は、豚肉と組み合わせたボリューム満点のおかずレシピ4品をご紹介します。

おいしい白菜の見分け方

まずは、お店で購入するときの白菜の選び方。売り場に並んだ白菜をじっくり見比べて、次のようなものを選んでみてくださいね。

● 外側の葉がいきいきとした緑色
● 巻きがしっかりしている
● 葉がすき間なく詰まっている
● 切り口がみずみずしい(1/4カットなどの場合)

では、「おいしい白菜」と「豚肉」を使った、おすすめの4品をご紹介します!

豚バラと白菜のごま風味炒め

やさしい甘辛味に、ごまのいい香りがアクセントに


【材料】(2人分)
・白菜・・・ 小1/4株(約400g)
・豚バラ薄切り肉・・・ 200g
・白すりごま ・・・大さじ3
塩 こしょう サラダ油 酒 みりん しょうゆ ごま油

【作り方】
1. 白菜は軸は横1cm幅に切り、葉は横2 ~ 3cm幅に切る。豚肉は5cm幅に切り、塩、こしょう各少々をふる。

2. フライパンにサラダ油少々を中火で熱し、豚肉を炒める。肉の色が変わって脂が出たら白菜の軸を加え、しんなりするまで2 ~ 3 分炒める。白菜の葉を加えてさっと炒め、白すりごまと、酒大さじ1/2、みりん、しょうゆ各小さじ1、塩、こしょう各少々を加え、炒め合わせる。仕上げにごま油小さじ1を回しかける。
(1人分509kcal、塩分1.4g レシピ考案/関岡弘美)

豚バラ肉と白菜のにんにく蒸し

バラ肉の強いうまみでたっぷりの白菜もペロリ!


【作り方】
白菜は横半分に切り、軸は2cm幅に、葉はざっくりと切る。しいたけは薄いそぎ切りに、豚バラ薄切り肉は一口大に切る。フライパンにオリーブ油を熱し、にんにくのみじん切りを入れて豚肉を広げ入れ、両面を焼き色がつくまで焼く。白菜の軸、しいたけ、塩、水を加え、ふたをして蒸し煮にする。赤とうがらしの小口切り、白菜の葉を加え、ふたをしてさらに煮る。
(1人分393kcal、塩分1.6g レシピ考案/舘野鏡子)

豚こまと白菜のチーズ塩焼き

とろ~りチーズがからんで、くせになるおいしさ


【作り方】
白菜は1cm幅に切り、大きければさらに長さを半分に。フライパンに豚こま切れ肉、おろしにんにくを入れて混ぜ、広げる。白菜をのせ、パセリのみじん切り、塩をふり、オリーブ油、水を回しかける。ふたをして強火にかけ、沸騰したら弱火にして蒸し焼きに。火を止めてピザ用チーズを散らし、再びふたをして、余熱でチーズを溶かす。好みでさらにパセリのみじん切りを。
(1人分509kcal、塩分2.7g レシピ考案/井原裕子)

逆ロール白菜

薄切り肉に白菜を重ねて巻くだけだから簡単!


【作り方】
白菜の外側の葉をラップで包み、電子レンジで加熱。豚バラ薄切り肉を縦に、左右を少し重ねて並べ、塩、こしょうをふる。その上に白菜を縦に重ね、手前から巻く。鍋にオリーブ油を熱し、長ねぎの粗みじん切りを炒める。肉の巻き終わりを下にして鍋に入れ、巻き終わりが固まるまで焼く。水、洋風スープの素を加え、落としぶたをして中火で煮る。塩、こしょうを加えて混ぜ、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。半分に切って器に盛り、粗びき黒こしょうをふる。
(1人分433kcal、塩分2.5g レシピ考案/しらいのりこ)

* * *

豚肉のうまみがしみこんだ白菜は、たまらないおいしさ! ご飯がどんどん進みます。たっぷり作って、家族みんなでアツアツをほおばってくださいね。

栄養計算/スタジオ食 編集協力/田子直美 監修/真木文絵
※この記事は、過去に雑誌『レタスクラブ』に掲載されたものに加筆、再構成しています。カロリー、塩分は掲載当時のものです。



文=高梨奈々

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved