サイト内
ウェブ

具材2つ、包まない、皮だけ投入…つるんとおいしい手作りワンタンを気軽に楽しむコツ

  • 2022年12月7日
  • レタスクラブニュース



つるんとおいしい手作りワンタン。食べたいな~と思っても、イチから作るのは大変だから…とあきらめていませんか? そんな時はいさぎよく具材を2つだけにしぼれば、包む作業を入れても15分ほどで完成! ほかにも「包まない」「余ったハンバーグだねを使う」「皮だけ投入する」などなど、忙しい日でも手作りワンタンを楽しむコツを作り方とともにご紹介します!

■具材は豚肉と長ねぎだけ!

簡単ワンタン

【材料・2人分】
あん(豚ひき肉…100g、長ねぎのみじん切り…10cm分、おろししょうが…1/2かけ分、しょうゆ…小さじ2、酒・ごま油…各小さじ1、白こしょう…少々)、ワンタンの皮…20枚

【作り方】
1.ボウルにあんの材料を入れ、粘りが出るまで練り混ぜる。

2.ワンタンの皮の中心に1を等分にのせ、縁に水をつけて、三角形になるように半分に折って包む。

3.鍋にたっぷりの湯を沸かして2を入れ、4~5分ゆでる。好みで酢じょうゆを添えても。
(1人分268kcal、塩分0.9g レシピ考案/今井亮 栄養計算/スタジオ食)

具材が豚肉と長ねぎの2つなら、下ごしらえもラクチン。包む際は、ワンタンの皮にあんをのせて半分に折るだけでいいので餃子よりも簡単です。ワンタンを包んでいる間に湯を沸かしておけば、さらに時短になりますよ。




お手軽ワンタンは他にもいろいろ。まだあるおすすめのアイデア3つをご紹介します。




■あまったハンバーグだねが大活躍

中華ワンタンスープ

あまって冷凍しておいたハンバーグだねを使えば食べごたえのあるワンタンに! 肉だねは解凍して長ねぎとしょうがのみじん切り、オイスターソースをよく混ぜ、ワンタンの皮に包んだら、しめじとともにとりがらスープで煮ます。ワンタンが浮いてきたらトマト・レタスも加え、酢・塩・こしょうを加えて器に盛りつけて。好みでラー油や花椒をかけてどうぞ。



■肉なしすぐでき!

皮だけワンタンスープ

時間に追われている日は中華風のスープにワンタンの皮を入れるだけでも気分は味わえますよ。ワンタンの皮の縁に水を少しつけて、半分に折り畳んでから加えるとつるんとした食感がより楽しめます。一緒に入れる具材はわかめや万能ねぎがおすすめ。



■包まない!

万能ねぎのワンタンスープ

包む手間を省略すれば、大きな時短になります。スープを入れた鍋にとりひき肉をほぐし入れて火にかけ、煮立ったらワンタンの皮をくっつかないように入れて、万能ねぎ・塩・こしょう、仕上げにごま油を混ぜればあっという間にできあがり。肉の旨みがスープに溶け出し、食べればちゃんとワンタンです!



上手に手間抜きしたレシピを参考に、手作りワンタンを気軽に楽しんでみてくださいね。

文=齋藤久美子(栄養士)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved