サイト内
ウェブ

ガッツリなのにぜ~んぶ250kcal以下! ヘルシーメイン5選

  • 2020年7月21日
  • レタスクラブニュース


毎年夏場になると、からだについたお肉が気になってしまうもの。がんばってシェイプアップしたくても、食事制限を続けるのは難しいですよね。そこで今回は、250kcal以下のヘルシーなメインディッシュをご紹介。いつもの食事と置き換えるだけで摂取カロリーを減らせるため、余裕をもってダイエットできますよ♪

ヘルシーしょうが炒め

【材料・2人分】
豚こま切れ肉 100g、こんにゃく 1/2枚(約125g)、玉ねぎ 1個(約200g)、ピーマン 3個(約120g)、おろししょうが 1かけ分(約15g)、酒、しょうゆ、サラダ油
【作り方】
1. こんにゃくは縦半分に切り、横薄切りにして鍋に入れる。かぶるくらいの水を注ぎ、火にかける。沸騰したらざるに上げる。玉ねぎは縦半分に切って、縦薄切りにする。ピーマンは縦半分に切って、横1cm幅に切る。
2. ボウルにこんにゃく、玉ねぎ、豚肉、おろししょうが、酒大さじ2、しょうゆ大さじ1と1/2を入れてもみ込み、約10分おく。
3. フライパンに油小さじ1を熱し、2の汁けをきって加えて炒める。肉の色が変わったら、ピーマン、残った汁を加え、強火で汁けがほとんどなくなるまで炒める。
(220Kcal、塩分2.7g)
シンプルなしょうが炒めにこんにゃくをプラスすれば、ヘルシーなのにボリューム感がある一品に。野菜とこんにゃくは肉とともに下味をつけて、肉のうまみを移しましょう。その際、こんにゃくをあらかじめゆでておくと味が入りやすくなります。


ダイエットわらじカツ

揚げる必要がないヘルシーなとんカツです。オーブントースターでも火が通るぐらいに豚肉を平たくしてから、細かく砕いた麩を散らしましょう。


ヘルシー青椒肉絲

牛肉の代わりにとりのささ身を使ってカロリーダウン! 味がしみるように下味をささ身にもみ込んだら、10分ほどおいて。


いかのヘルシーイタリアン炒め

にんにくと赤とうがらしの香りに食欲をそそられること間違いなし。いかの胴は格子状に切り込みを入れると、炒めたときに丸まりにくくなります。


パリパリヘルシーチキンソテー

温めていないフライパンにとり肉を皮目が下になるように入れて、皮がパリパリになるまで焼いていきます。余分な脂が出るため、普通に調理するよりもヘルシーに。


今回取り上げたレシピは、成長期の子どもに欠かせないたんぱく質が豊富なものばかり。もし材料が余ったら、お弁当のおかずなどに活用してみるのもおすすめです。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved