サイト内
ウェブ

余ったお餅が変身!簡単おいしいアレンジレシピ3つ

  • 2018年1月14日
  • Life & Aging Report

楽しかったお正月も終わり、いつもの生活が戻ってきましたね。そんな中、お正月の名残の食材は、どこのご家庭にもあるものです。お正月のお餅、もてあましていませんか?

磯辺焼きもお雑煮も飽きてしまったという方へ、余ったお餅で作るアレンジレシピを3つご紹介します。

■お餅アレンジレシピ3つ

(1)お餅で作る野菜グラタン

お餅アレンジレシピ3つ (1)お餅で作るグラタン

材料(1人分)

餅 50g
豆乳 150cc
オリーブオイル 小さじ1
塩・コショウ 適量
お好みの野菜(キャベツなど) 適量
コンソメ 適量

作り方

(1)お餅を細かく切るか、すりおろし、豆乳と鍋に入れて温めます。
(2)お餅が溶けてとろみがでたら、オリーブオイルを加えよく混ぜて塩・コショウで味を調えます。
(3)キャベツなどお好みの野菜をコンソメで茹でます。
(4)野菜に2のホワイトソースをかけ、トースターで5分程度コゲ目がつくまで焼いて出来上がり。

※冷えると固くなるので、温かいうちに食べましょう。

(2)炊いた雑穀でOK!お餅で作るとろ~り粥

お餅アレンジレシピ3つ (2)炊いた雑穀でOK!お餅で作るとろ〜り粥

材料(2膳分)

炊いた雑穀 1膳分
お餅 1/2個

作り方

(1)お餅は、薄くスライスします。
(2)鍋に炊いた雑穀と、お餅、水(200cc目安)を加え、お餅を煮溶かして出来上がり。

(3)ココナッツおかき

お餅アレンジレシピ3つ (3)ココナッツおかき

材料

お餅 適量
ココナッツオイル 適量
ハーブ塩、メープルシュガー お好みで

作り方

(1)お餅を1cm角に切り、半日程度乾燥させます。
(2)ココナッツオイルでお餅を揚げます。
(3)熱いうちにハーブ塩やメープルシュガーなど、お好みの味をつけて出来上がり。

そのまま食べても美味しいお餅ですが、アレンジレシピもぜひチャレンジしてみてくださいね。

(美養フードクリエイター・中医薬膳師 岩田まなみ
料理教室Manami’s Kitchen主宰。パリのEcole Ritz Escoffierにてフランス料理を学びDiploma取得、本草薬膳学院にて薬膳を学び、中医薬膳師の資格を取得。健康リズムカウンセラー、味覚カウンセラー(スタンダード)。自著「ヤセ菌が増えて太らない食べ方」(2016年・自由国民社)。コラム執筆、雑誌、TVなど多数のメディア出演実績がある。)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C) 2018 Life & Aging Report. All Rights Reserved.