サイト内
ウェブ
緑のgoo 10th Anniversary 緑のgoo 10th Anniversary

ダイエットスイッチON!「正月太り対策メソッド」4つ

  • 2017年12月30日
  • Life & Aging Report

年末年始のごちそう続きに、気がつけばスカートがきつくなってしまったというあなた。焦ることはありません。短期間で増えた贅肉は、短期間で落とせるものです。

これだけやっておけば大丈夫! とっておきの方法をご提案します。

(1)気分を通常モードに切り替える

非日常のお正月気分は、どうしても自分に甘くなってしまいがち。正月太りを解消できない方は、お正月気分が長引く傾向があります。

早速、気分を通常モードに切り替えましょう。これだけで食べ方、動き方が変わってくるものです。

(2)デトックスをしっかりと!代謝もアップ

食べ過ぎ、運動不足が続いた身体には、毒素がたまっています。正月太り解消を目指すなら、デトックスを行いましょう。

すると、血行が上がることから代謝もアップ。相乗効果でダイエット効果が狙えます。

(3)「お腹を引っ込める」だけでダイエットスイッチオン!

ずぼらを自認するあなたにこそ、おすすめしたいのがこのメソッド。お腹を引っ込めているだけで、確実にダイエットスイッチが入ります。

やり方は、お腹を引っ込めた状態で呼吸をするだけ。腹横筋、腹斜筋などの体幹部が鍛えられるほか、代謝のアップも期待できます。

いつでもどこでも、思い立ったらすぐにできるエクササイズなので、ぜひ習慣にしてください。

(4)香りで食欲抑制!味と香りのレシピ2選

(1)「むくみすっきり小豆スープ」のレシピ

むくみをとる効果のある小豆スープ。代謝も上がってデトックス効果も期待でき、正月太り対策に最適のレシピです。

材料(4人分)

・小豆 60g
・水 1000ml
・玉ねぎ 1個
・鶏がらスープのもと 大さじ2
・塩、こしょう 適宜

作り方

(1)鍋に小豆と水を入れ、強火にかけます。沸騰してきたら弱火にして、あくを取りながら煮込みます。
(2)玉ねぎをみじん切りにしておきます。
(3)小豆がやわらかくなってきたら(2)と鶏がらスープのもとを入れて、さらに煮込みます。
(4)玉ねぎがとろっとしてきたら、塩、こしょうで味を調えて完成です。

(2)「パチュリ」のレスキューフレグランスのレシピ

年末年始の間、いつもより食べる量が増えた場合、そのあともずっと食欲旺盛な状態が続くことがあります。

そんなときは、「パチュリ」の香りを使ってみましょう。過剰な食欲がおさまる効果が期待できます。ダイエット中のイライラがやわらぐ作用も。

作り方

ホホバオイル10ml、パチュリ15滴、ゼラニウム5滴をよく混ぜ合わせます。

ロールオンタイプのボトルに入れておくと、手軽に手首などにつけられて楽しめます。

正月太りに限らず、急に増えた体重は、すぐに落とすのが体型と健康維持のコツです。放っておかずに、すぐに対処してくださいね。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ
「脂肪燃焼ダイエット」「ハッピーラッキー美人の秘密2」など、これまで4冊の自著を刊行。食、メンタルケアなどを通じて生活と人生の質を高めるメソッドについて、多方面にて執筆中。ブログも毎日更新中。)

【関連記事】
・痩せるつもりが逆効果!栄養士が教える「太りやすい食事法」
・おにぎり&スープは痩せにくい!?ランチ選びの落とし穴3つ
・養蜂を見極めて!美容家が本当に食べている「ハチミツ」3選
・止まらない食欲に!栄養士が教える「食べ痩せ」ポイント3つ

【参考】
※成分情報 小豆 – わかさ生活

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C) 2018 Life & Aging Report. All Rights Reserved.