サイト内
ウェブ

京都発“絹美容”って?和素材が魅力の「京コスメの店」3つ

  • 2017年9月12日
  • Life & Aging Report

京都土産に最適な京コスメ。通販でも製品が手に入りやすくなりましたが、京都に訪れた際に立ち寄りたいのが、京コスメブランドの直営店です。観光スポットとして立ち寄るのもおすすめです。

今回は、直営店を京都に構える3ブランドをご紹介します。

(1)京都しるく御幸町本店

京都しるく御幸町本店

京都に古くから伝わる絹美容をもとに作られたシルクにこだわりを持つブランドです。
築90年以上経つ古い町屋を改造した京都しるくの直営店は、御幸町通りにあります。店内は繭玉の中にいるような清潔感のある真っ白い空間が特徴。
化粧品や化粧小物が販売されており、お化粧パフや珠の肌パフはお土産としておすすめです。京都らしいパッケージの商品が可愛く目を引きますよ。

店舗詳細

住所:京都府京都市中京区御幸町通六角下ル
電話番号:075-241-0014
営業時間:12:00〜19:00
定休日:年末年始

(2)京乃雪

京乃雪

お肌へのやさしさを第一に考え、素材や製法に拘った化粧品ブランドです。日本全国の生産地から和漢植物を集め、原材料として使用しています。この和漢植物を京都・鞍馬の名水に漬け込み製造されるのが、和漢植物エキスです。
京乃雪のベースは、27種類の和漢植物エキスで、これらを組み合わせて化粧品が作られています。これらの原材料や和漢植物エキスは、二条通りのコンセプトショップに展示されています。京乃雪は通販化粧品ですが、コンセプトショップでは商品の購入が可能。
和のオーガニックコスメに興味がある方やスキンケアにこだわりたい方におすすめです。

店舗詳細

住所:京都市中京区二条通油小路東入ル西大黒町331番地1
電話番号:075-256-7676
営業時間:10:00~18:00

(3)京都ちどりや銀閣寺店

京都ちどりや銀閣寺店

京都ちどりやは、舞妓さんや芸妓さん御用達の化粧品店として1949年に創業しました。
お肌が弱い方にも使いやすい日本古来の素材を生かした成分を使用し「一切人工合成成分を使用しない」「動物実験をしない」「自然との調和を考えた商品」をモットーにしているブランドです。
ブランドの取り扱いや催事は日本各地で行われていますが、直営店は「京都ちどりや 銀閣寺店」のみ。化粧品以外にも、和小物や美容小物も購入できますよ。

店舗詳細

住所:京都市左京区浄土寺上南田町65-1
電話番号:075-751-6650
営業時間:9:00〜18:00
定休日:木曜日

いかがでしたか? どの化粧品ブランドも京都らしい要素が満載です。お土産の購入にぜひ立ち寄ってみてくださいね。
(薬剤師/抗糖化美容研究家 花田真理
化粧品の知識と医療の知識を持ち合わせた数少ない美容のプロ。 調剤薬局、化粧品会社に勤務の後、独立。現在は自身のブランド「MarryMemory」、「Doctor&Pharma」を展開中。 )

【関連記事】
・加齢でたるみ鼻に!?鼻の「ツボ押し簡単ケア」で横顔美人に
・日焼け肌をリカバリー!美容家厳選の「美白アイテム」4選
・“夏疲れ”むくみ顔がスッキリ!寝付きも良くなる顔ヨガ
・美容家も愛用!夏のゴワつき肌をケアする洗顔&パック3選

【参考】
※京都しるく御幸町本店
※京乃雪
※京都ちどりや銀閣寺店

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C) 2022 Life & Aging Report. All Rights Reserved.