サイト内
ウェブ

バリ美人は摂っている!インドネシアの美フード&飲み物3つ

  • 2017年5月16日
  • Life & Aging Report

インドネシア、バリといえば、癒しやパワースポットなどスピリチュアルな島で知られています。バリ島は自然が豊かな上、スパエステが盛んな島なので女性のリピート率が高いリゾート地。また、女性が好きなアイテムも豊富な場所です。今回は現地の方に、バリの女性が好んで食べる美白効果のあるフルーツとドリンクの厳選した3つを教えてもらいました。

■バリの女性が好んで食べる美肌効果のあるフルーツとドリンク3つ

これがフルーツ?「バンクワン」

見た目はジャガイモやユリ根のような色と形をしているので野菜のように見えますが、実はフルーツです。インドネシアではほとんど見かけないのですが、市場などに行けば手に入るそう。バンクワンというフルーツは皮をむくと白く、美白作用が期待できるので化粧品の成分として含まれていたり、アンチエイジングコスメとして現地のスパサロンなどで使われています。
インドネシアのルルールというスクラブ美容法では、米粉の粉に細かくしたフルーツを入れてボディマッサージに活用しています。現地では美白を目指してバンクワンを食べたり、すりおろしてフェイスパックとして使っている女性が多いそうです。
もちろんそのまま食べてもOK。味は甘味のない梨のような感じで、サクサクとした食感が楽しめるフルーツです。

体内をキレイにする「ココナッツウォーター」

ココナッツオイル、ココナッツミルク、ココナッツシュガーなど、日本では少し前からココナッツからできている製品がブームになり注目を集めていました。ココナッツウォーターもその一つで、ダイエットや美肌のほかデトックス効果の高いドリンクとして海外セレブの間でも愛飲されていますよね。日本のモデルや芸能人は、スムージーの材料にプラスして飲んでいるそうです。
ココナッツの実の中にある水分は、ほんのり味が付いているけれどほとんど水のような感じ。この水分にはカリウムや電解質などのミネラルが多く含まれており、運動前後の水分補給としてよく飲まれているそうです。暑い島のインドネシアでは、ココナッツウォーターを毎食のように飲んでいるのだとか。その他、料理やカクテル、お酒、フレッシュジュースに活用したりと応用も楽しめます。
水よりも栄養があってさっぱりしているので、運動後やお風呂上がり、ホットヨガやサウナ、エステの後などに飲むのもおすすめです。1日1杯のココナッツウォーターを飲んで、デトックス&ダイエットを加速させましょう!

インドネシアの健康飲料「ジャムウドリンク」

「ジャムウドリンク」は、インドネシアでは漢方のような飲み物で、千年以上守り伝えられてきた薬草の利用方法でもあります。現地では具合が悪くなったときに飲んだり、冷え性・生理痛など女性の体調管理として飲まれるドリンクとして知られています。活力に効くものや美肌に効くものもあるようです。日本ではハーブティーのような感じですね。
作り方は簡単で、ジンジャーやターメリックなどのハーブを水と混ぜて飲むだけ。とはいえ、美味しくいただくにはそれなりのコツがあります。
本格的なジャムウドリンクを試してみたい方は、東京、大手町から近い内神田にあるジャムウ専門店「テテマニス」というカフェへ。日本で唯一味わえるお店で、自分の体調にあったジャムウドリンクを判定することができます。通常のコーヒーや紅茶などのドリンクやスイーツなどもあります。もし、本場のジャムウドリンクを試してみたい方はぜひ訪れてみてください。

以上、インドネシアのキレイの秘訣をご紹介しました。バンクワンは日本では手に入りにくいフルーツですが、バリに行かれる方やバリ在住の方などに頼めば手に入れることは可能ですよね。ココナッツウォーターは比較的身近なドリンクなので、この機会に取り入れてみてください。
(ビューティー&ヘルスライター 町山 町子)

【関連記事】
・ヨーグルトと一緒に食べると美味しさ&効果UPの野菜3つ
・料理家が実践!醤油と酢が格段に美味しくなる簡単テク2つ
・これだけは守りたい!ダイエットに必要なたったひとつのこと
・ツヤとキラメキを!美髪を作る「生ワカメ」の食べ方

【参考】
※ジャムウ専門店 – テテマニス

あわせて読みたい

キーワードからさがす

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C) 2017 Life & Aging Report. All Rights Reserved.