サイト内
ウェブ

桜を見ながら!「タコ焼き器」で楽しめるメニュー4つ

  • 2017年4月9日
  • Life & Aging Report

関西の方は必ず持っているという説があるほど、家庭に浸透しているのがタコ焼き器です。地域に関係なく、ホームパーティーなどをする際には役に立つアイテムです。ホットプレートタイプのものや、ガスコンロにのせるタイプもあるので、お花見など屋外でも使用が可能。さらに、タコ焼き以外の料理を楽しむことができます。今回は、料理研究家の筆者が「タコ焼き器で楽しめるメニュー」をご紹介します。

■「タコ焼き器」で楽しめるメニュー4つ

「アヒージョ」は油はねに注意しながら

タコ焼き器でのアヒージョは、穴にオリーブオイルとニンニクを流し入れ、タコやエビやホタテなどを入れて作ります。しかし、注意して欲しいのが油はねです。食材に水分が含まれているとはねやすくなるので、しっかり拭き取ってからおこなってください。温度を上げ過ぎるのもはねる要因になるので、火加減の調節も大事。温度調節できないスイッチのみのタコ焼き器には適しません。

コロコロした「焼きおにぎり」に

穴のサイズに合わせ、少量のごはんを軽く丸めたものを入れて焼いていきます。表面にほどよく焼き色が付いてきたら、醤油とみりんを合わせたタレを塗ってください。コロコロした可愛らしい焼きおにぎりが出来上がります。

一口サイズの「オムレツ」に

タコ焼き器の穴に溶いた卵を流し入れ、そこに具材も加えて、焼けてきたら丸めて形を整えます。具材は、玉ねぎやソーセージ、ハムなどをお好みで。出来上がったらケチャップなどをかけるだけです。一口サイズのオムレツは、お弁当のおかずにもピッタリです。

「ベビーカステラ」で簡単スイーツ

ホットケーキミックスを水や牛乳で溶いたものを、タコ焼き器に流し入れます。表面が泡立ってきたら、転がして形を整えてください。出来上がったベビーカステラは、ハチミツをかけてもいいし、チョコレートソースやアイスをのせるとよりスイーツらしくなります。

いかがでしたか? タコ焼き器ひとつで、これだけの楽しみ方があります。確かに家庭に一台あってもいいものかもしれません。戸棚の奥で眠っているという方は、久しぶりに取り出して遊び感覚で作ってみてはいかがでしょう。
(料理研究家 オガワ チエコ)

【関連記事】
・お花見のお弁当に◎お酒に合う和風サンドイッチレシピ3選

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C) 2022 Life & Aging Report. All Rights Reserved.