サイト内
ウェブ

鼻ケアで美肌に!?おすすめ「ネイザルケア」アイテム2つ

  • 2017年5月10日
  • Life & Aging Report

オーラルケア・スキンケア・フットにヘッド。様々なケアがありますよね。今回ご紹介させていただくのはネイザルケアです。ネイザルとは「鼻」のこと。花粉症や大気の汚れなどで敏感になった鼻のケアをすれば、美肌にもつながります。これからの時期に必要不可欠なセルフケアの方法をお伝えします。

■あなたは鼻呼吸?口呼吸?

鼻は呼吸器、口は消化器です。鼻で呼吸すると、細菌やウィルス、ごみ、花粉を鼻が除去して鼻水と一緒に排出します。一日で分泌されている鼻水は1~1.5リットル。意外に出ていますよね。口は異物をキャッチして排出する機能はないため、口呼吸だと風邪を引きやすく冷えにもつながるのです。

■ネイザルケアの神髄は上咽頭の洗浄

鼻と喉の上に当たる位置に上咽頭(じょういんとう)があります。上咽頭は体内で一番最初にあるリンパ(体の関所)です。上咽頭が細菌やウィルスにより感染を起こすと、免疫系の病気や不定愁訴を起こしやすくなると言われています。ネイザルケアはただの鼻うがいではなく、体内で一番最初に現れる上咽頭の洗浄を意味しています。

■おすすめネイザルケア商品

ミサトール リノローション/AdaBio

2017.3.30ueno01

梅由来抽出化合物(梅エキス)を使用した、鼻うがい用の製品です。梅由来化合物(梅エキス)は炎症を抑える働きがあるといわれています。痛みやツーンとする感覚はないので、使いやすいのもポイント。

サイナスリンスキット/ニールメッド

2017.3.30ueno02

 アメリカでNo.1を誇る鼻洗浄剤。取り扱いも簡単で独自開発のボトルから噴射される洗浄剤です。ミサトールリノローションと同様、痛みや強い刺激はないので、気軽に使うことができます。
※鼻うがいを行う際は、洗浄剤の用法・用量、注意点をよく読み、体調に気をつけて実施しましょう。

■ネイザルケアは肌にも関係する!?

鼻の奥と喉の上にある上咽頭は体内で一番最初にあるリンパと言えます。リンパの働きは以下の2つですが、リンパは血液と同じように全身に張り巡らされいます。体内で一番最初にあるリンパが感染を起こしてしまうことは、下記の(1)や(2)の働きが弱まるとも言えます。老廃物の回収や運搬作用が低下することで、お肌にはどんな影響がでてくるのか想像がつきますよね。

(1) 老廃物の回収と運搬
(2) 免疫機構(細菌や異物が入らないようにする)

この春から、ネイザルケアデビューをしてみてはいかがでしょうか?
(ナチュラルビューティー研究所代表/歯科衛生士 上野清香)

【関連記事】
・おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」
・心置きなくたっぷり使える!春の保湿に◎なプチプラケア4選
・すっきり小顔で印象アップ!たるみフェイスライン改善エクサ
・足のむくみとセルライト対策に◎誰でも簡単!麺棒マッサージ

【参考】
※ミサトール リノローション-AdaBio
※サイナスリンスキット-ニールメッド

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C) 2022 Life & Aging Report. All Rights Reserved.