サイト内
ウェブ

「ナス×良質オイル」でアンチエイジング!超簡単レシピ2つ

  • 2016年7月10日
  • Life & Aging Report

夏野菜の代表・ナス。「体を冷やすから」と、美容によくないイメージを持つ方もいるかもしれません。でもナスの皮には、強い抗酸化力を持つアントシアニンが含まれているので美容・健康効果ともに抜群! 旬の季節にたくさんいただいて、猛暑に立ち向かいましょう! 美容ライター・ヘルスフードカウンセラーの筆者が、ナスの栄養効果についての疑問にお答えし、簡単レシピを2つご紹介します。

材料(2人分)

ナス 2本
しょうが 2かけ
一番だし 120cc
はちみつ 大さじ1
しょうゆ 50cc
こめ油 適宜

作り方

1.ナスは縦にカットし、さらに食べやすい大きさにカットする。
2.深めのフライパンにこめ油を入れてナスを素揚げするように焼く。
3.しんなりしたら一番だしを加える。
4.はちみつを加える。
5.しょうゆを加える。
6.沸騰したら火を中火にし、10分程度煮る。
7.しょうが半分をすりおろして6.の中に加える。
8.器に盛り、こまかくカットした残りのしょうがをトッピングして、できあがり。

いかがでしたか? 簡単な調理でおいしくいただけるナスで食卓を彩って、夏をより元気に美しく過ごしましょう。
(美容ライター・ヘルスフードカウンセラー 斎藤明子)

【関連記事】
・NEXTスーパーフード!?「アマランサス」炊き方レシピ&使い方

【参考】
※食品成分データベース・なす - 文部科学省
※成分情報・なす - わかさ生活

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C) 2021 Life & Aging Report. All Rights Reserved.