サイト内
ウェブ

〝武者恐竜〟見参 五月人形を展示 勝山の県立恐竜博物館

  • 2024年4月24日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

お目見えした恐竜の五月人形=福井県勝山市の県立恐竜博物館【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 端午の節句を控え、福井県勝山市の県立恐竜博物館に恐竜の五月人形がお目見えした。出口ゲート付近に設置され、りりしい武者姿で来館者を見送っている。

 五月人形は高さ1・3メートルで、館内の恐竜模型を多数手掛ける荒木一成さんが制作した。2本足で立つフクイラプトルに甲冑(かっちゅう)と青い陣羽織をまとわせ、手にはかぶとを持たせた。愛知県から家族と訪れた幼児は「甲冑がかっこいい」と話し、一緒に写真に収まっていた。

 2012年から展示しており、今回で12回目。5月31日まで。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ