サイト内
ウェブ

東銀座の街並みを眺める縁側で抹茶づくしのアフタヌーンティー♪「ATELIER MATCHA」

  • 2023年12月7日
  • ことりっぷ


江戸時代から続く京都宇治の老舗製茶問屋の抹茶を使ったオリジナルドリンクやスイーツが人気の「ATELIER MATCHA(アトリエ マッチャ)」。これまで日本橋にあったお店が東銀座に引っ越して、新しくオープンしました。東銀座のお店では抹茶をふんだんに使った贅沢なアフタヌーンティーが登場します。本格的な抹茶の美味しさを、東銀座で楽しんではいかが?
お店の正面に昔ながらの縁側をしつらえた「ATELIER MATCHA」。すぐ近くの新橋演舞場方面から続く歩道は柳がゆらゆらと風にそよぐ並木道で、ビルの立ち並ぶオフィス街でありながらもどことなく江戸の情緒を感じるエリアです。
縁台に座って東銀座の風情を感じながら過ごすほか、お店の奥のイートイン席でのんびりとした時間を過ごせますよ。
抹茶は創業160年になる京都の製茶問屋「山政小山園」のプレミアム抹茶を使用します。江戸初期から京都宇治に茶畑を持ち、栽培から挽き上げまで一貫した抹茶の製造を行う老舗で、手摘みした茶葉を昔ながらの石臼で挽きます。石臼で挽く量はわずか40gずつ、伝統的な製法で丁寧につくられた抹茶は茶道用に使われ、このお店ではこうした良質な抹茶を気軽なカフェスタイルで楽しめます。
抹茶ドリンクはオーダーごとにカウンターでプロ仕様の電動茶筅(ちゃせん)で点てていきます。エスプレッソスタイルのシンプルな「MATCHAショット」をはじめ、ラテなど種類豊富。
抹茶の色はその品質とも関係していて、上質なものほどあざやかな緑色をしているのだそう。そんな色あいも楽しんでもらいたいと、カップはすべてグラスを使用しています。クリーミーな泡立ちの「MATCHAショット」もフレッシュで透明感のある若草色です。
抹茶をふんだんに使ったアフタヌーンティーは、13品目を盛り合わせた3段のスタンドに、自家製スコーン、生菓子と薄茶が加わり、さらに好きな抹茶ドリンクもオーダーできる贅沢なセットです。スタンドの最上段は、プレミアム抹茶「天王山」の抹茶クリームを小倉餡と一緒に包んだ大福をはじめとした季節のスイーツ、下段は季節のセイボリーが華やかに彩ります。
中段はこのお店のスペシャリテ。MATCHAガトー、ほうじ茶ガトー、パティシエのトシヨロイヅカ氏によるMATCHAテリーヌの3品です。
薄茶はプレミアム抹茶の「小倉山」です。上質な抹茶の旨味と甘みをじっくり味わって。
「MATCHAゴルゴンゾーラ」「MATCHAわらび餅しるこ」といったごちそう抹茶ドリンクに新しく「MATCHAキャラメルモンブラン」と「MATCHAアップルパイシェイク」が加わりました。どちらもトロリとした濃厚抹茶ソース付き。このお店ならではのオリジナルです。
朝は8時からオープンしていてモーニングではお茶漬けやトースト、お昼時にはゴクゴクとお茶のようにいただくMATCHAウォーターがセットになったおにぎりのランチも楽しめます。ぜひ抹茶と一緒に味わってくださいね。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2024 Shobunsha Publications All Rights Reserved.