サイト内
ウェブ

週末には栗パフェも♪ サクッと食感のタルトも揃う神戸元町の「ガトー・ファヴォリ」

  • 2022年10月16日
  • ことりっぷ


JR元町駅の南側・栄町にあった焼き菓子カフェ「ガトー・ファヴォリ」が元町駅の北側にお引越し。2022年9月にリニューアルオープンしました。以前はしばらくテイクアウトのみの営業でしたが、カフェ営業も再開。天然材料のみを使用し、素材の味と香りを楽しめる焼き菓子はそのままに、週末限定で月替わりのパフェが登場し、さらに幸せなティータイムが過ごせる場所へと進化しました。
JR元町駅から鯉川筋を北に徒歩約5分、レトロビルの2階にリニューアルオープンした焼き菓子カフェ「ガトー・ファヴォリ」。ビルの東側にある専用の階段で2階へあがります。
「以前よりゆったりお菓子を選んでもらえるようにしたかった」とオーナーパティシエの平崎直子さん。ガラス越しに季節替わりのタルトが並び、手前には個包装されたクッキーがずらり。冷蔵のショーケースにはバスクチーズケーキやプリン、キャロットケーキなどが並んでいて、どれもイートイン・テイクアウトどちらも可能です。
店内は真っ白の空間に木製家具が映える、あたたかみのある空間。客席は窓際にカウンター、店内中央にテーブル席があります。
ゆったりくつろげるように、以前より広くなったものの席数は変わらず。裸電球がやさしい光を灯しています。
焼いたときにさっくり香ばしくなるよう、生地に使う小麦粉は薄力粉、中力粉、強力粉を独自にブレンド。アーモンドクリームは良質なバターや卵を使いシンプルなレシピで仕上げることで主役素材を引き立たせています。
オレンジとフランボワーズは通年あり、この日の季節替わりのメニューはアプリコット、プラム、栗&カシスです。
たくさんある焼き菓子を満喫するには、セットがおすすめ。好きなお菓子3種と好きなドリンク(650円まで)のセットが1550円~、好きなお菓子2種とプリン、ドリンクのセットが1650円~でいただけます。
プラムのタルトはタルト生地の中にアーモンドクリームとあんずのジャムを敷き込み、フレッシュのプラムを乗せて焼き上げたもの。プラムの甘酸っぱさと、バターが香るタルト生地、香ばしいアーモンドクリームのバランスが絶妙です。
創業当初から力を入れているのが、コクがあり濃厚なプリン。生クリームを加えているので、口当たりがなめらかです。バスクチーズケーキはクリームチーズを主体とした濃厚タイプ。高温で一気に焼き上げることで、しっとりした食感に仕上がっています。
焼き菓子に合うようセレクトしたドリンクも多彩。紅茶は、兵庫県芦屋市にある紅茶専門店「Uf-fu(ウーフ)」のものが5種、ドイツの最高級紅茶メーカー「ロンネフェルト」のものが4種と豊富。ホットはポットサービスしてもらえるのも、うれしいですね。
コーヒーは兵庫県西宮市にあるスペシャルティコーヒー専門店「タオカコーヒー」にオーダーしたオリジナルブレンド。焼き菓子との相性を最優先したブレンドで、お互いを引き立て合います。
リニューアルオープンを機に、土曜・日曜限定で月替わりのパフェを考案。10月に提供しているのは、栗のパフェです。「栗と紅茶の相性の良さを伝えたかった」と、アールグレーの茶葉でつくる紅茶のムース、プラムを閉じ込めた紅茶のゼリーの上に、ラム酒漬けのマロングラッセや栗の渋皮煮、モンブランクリームをトッピング。
ほうじ茶のアイスクリーム、甘酸っぱいカシスのシャーベットで味わいに変化をもたせ、グラノーラの食感がアクセントに。ひとすくいごとにいろんな味がする、飽きのこないパフェです。
おみやげに買いたい個包装のお菓子は、バター・サブレやガレット・ブルトンヌ、サブレ・シトロン、フロランタン・ショコラ、ビスコッティと多種多彩。
ナッツ、ドライフルーツなどはできる限り有機、無農薬・無添加のものを選び、生クリームは無添加、天然のヴァニラ、アルミニウム・フリーのベーキング・パウダーを使用するなど、安心して食べられる材料を厳選しているため、プレゼントにも喜ばれますよ。
元町で静かにティータイムを過ごしたいとき、からだにやさしいお菓子を探しているときにぴったりの焼き菓子カフェです。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2023 Shobunsha Publications All Rights Reserved.