サイト内
ウェブ

パノラマの海と富士山に癒される♪リビエラ逗子マリーナの新スポット「MALIBU HOTEL」

  • 2021年8月10日
  • ことりっぷ


都心から約60分、湘南の海に囲まれヨットハーバーなどを有する「リビエラ逗子マリーナ」に、富士山とオーシャンビューが望めるホテル「MALIBU HOTEL」がオープン。同時に、L.A.マリブで人気を誇る「マリブファーム 逗子マリーナ」も日本初上陸。また、リビエラ逗子マリーナ内のモダンイタリアン「リストランテAO 逗子マリーナ」はホテルのシグネチャーレストランとしても好評です。パノラマの海とヤシの木、空抜けの景色が広がるエリア一帯は、まるで海外にいるかのよう。贅沢なひとときを満喫して。
鎌倉駅・逗子駅からバスや車で10分、ヨットハーバーのほか9棟のリゾートマンションと約900本のヤシの木が立ち並ぶ「リビエラ逗子マリーナ」の一角。ここに、2020年3月、スモールラグジュアリーホテル「MALIBU HOTEL」がオープンし、一層の賑わいを見せています。
コンセプトは「何もしない贅沢な時間」。最もラグジュアリーな3階の客室「ザ・マリブスイート」から、ワンちゃんと宿泊が可能な1階のドッグフレンドリールームまで全11室をご用意。客室は全室スイートルームで、すべての部屋から富士山と江の島、そして海が一望できます。希望すれば、客室のバルコニーや1Fのガーデンテラスでゆっくりお食事を楽しめます。
「FRESH,ORGANIC,LOCAL」がコンセプトのアメリカとメキシコで6店舗を展開し、セレブに人気のレストラン「マリブファーム 逗子マリーナ」がオープン。前面開口のサッシでテラスと一体化となる開放感のある店内は、シンプルでナチュラルながらも洗練された上質な空間。
サステナブルな活動に力を入れているリビエラが展開する「リビエラ逗子マリーナ」。2021年6月には「マリブファーム 逗子マリーナ」に隣接して、「エシカル」や「サステナブル」を掲げた商品が並ぶショップ「マリブエシカルショップ」がオープンしました。
廃タイヤを再利用したビーチサンダルや、再利用でき折りたためるタンブラーのほか、地域創生と食品ロスの活動の一つとして、「湘南藤沢小麦」を使った食パンづくりの過程で余る小麦やパンで作ったラスクなど、マリブファームのオリジナル商品も販売しています。
ホテルの開業と共にリニューアルした「リストランテAO 逗子マリーナ」は、富士山と江の島を望む全席オーシャンビューで、「季節を味わう」がコンセプトのモダンイタリアン。リビエラ逗子マリーナの「循環型農法」で育てた自家菜園の野菜や鎌倉野菜、葉山牛など、地産地消にこだわった料理を味わえます。
MALIBU HOTELがオープンしたことでワンランク上のマリーナリゾートに生まれ変わった「リビエラ逗子マリーナ」。ぜひ足を運んでみてくださいね。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2022 Shobunsha Publications All Rights Reserved.