サイト内
ウェブ

時間を忘れ、ゆっくり過ごせる隠れ家宿。宮城・遠刈田温泉「星灯りの宿 まほろば」

  • 2021年4月17日
  • ことりっぷ


宮城県蔵王町にある遠刈田(とおがった)温泉は、古くから足腰の病に効能があるといわれ、湯治場として知られてきた名湯。温泉街やその周辺には大小さまざまな宿があります。そんな遠刈田温泉の閑静なエリアに建つのが、「星灯りの宿 まほろば」。京都の町家を思わせる離れは、純和風の部屋と天然石の露天風呂が魅力です。宿では気ままにくつろぐ猫にも出会えますよ。
JR白石蔵王駅からバスで約45分、バス停・遠刈田温泉湯の町で下車。そこから歩いて約15分、遠刈田大橋を渡った先に「星灯りの宿 まほろば」はあります。宿が建つのは、温泉付きの住宅が並ぶ閑静な別荘地。耳を澄ますと、近くの森から鳥のさえずりが聞こえてきます。
「星灯りの宿 まほろば」は、本館と大部屋、別邸に分かれています。この日は、周囲を気にせずプライベートな時間を過ごせる離れの別邸を訪れました。
本館でチェックインし、館内の通路を通って外に出ると、和の風情漂う木の門が現れます。視線を奥に移すと、町屋を思わせる宿泊棟がひしめき、まるで京都の町に迷い込んだような別世界が広がります。
京情緒あふれる石畳の上を歩き、一番人気の部屋「紫野(しの)」の門をくぐります。室内は茶室をイメージし、こぢんまりとしながらも落ち着いた空間。高低差をつけた二段造りのすだれ天井からは、間接照明の光がやわらかく部屋を照らします。
部屋から続くウッドデッキには、蔵王石をくり抜いた露天風呂を設置。空気が澄んだ夜なら、きらめく星空の下で湯につかれます。泉質は、肌をなめらかに整えるメタケイ酸を含む美肌の湯。少しとろみがあり、肌にやさしい湯ざわりです。
部屋は2人まで宿泊できますが、女性を中心に1人で過ごす人も多いのだとか。好きなタイミングで温泉を楽しんだり、静かな空間でゆっくり本を読んだりと、時間を気にせず過ごすのにぴったりな部屋です。
本館の向かいには、系列の日帰り温泉施設「まほろばの湯」があります。「星灯りの宿 まほろば」に宿泊すると、こちらの温泉も利用可能に。温泉は、別邸と同じ美肌の湯と、ほのかに白濁した湯の2種類を備えています。
「まほろばの湯」には、そばや定食が味わえる食事処「くぬぎ庵」も併設。温泉で体を癒した後は、すっきりとした飲み口のオリジナル日本酒とともに食事を楽しむのがおすすめです。
純和風のプライベート空間が魅力の「星灯りの宿 まほろば」。日常から離れて、心休まるひと時を過ごしに訪れてみませんか。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2021 Shobunsha Publications All Rights Reserved.