サイト内
ウェブ

【毎日おやつ】水彩絵の具のようなパステルカラーと淡い口溶けが魅力の「T五」/富山県

  • 2021年4月8日
  • ことりっぷ


全国各地のおいしい・かわいいおやつを紹介する「毎日おやつ」。おうちでのスイーツ時間が楽しくなるとっておきの甘味から、旅のおみやげにもぴったりなご当地の恵みを使った逸品まで、新しい発見にきっと出会えるはずです。今回は富山県の「T五」をご紹介します。
富山の老舗「薄氷本舗 五郎丸屋」が260年以上にわたって受け継いできた銘菓「薄氷」。その伝統技法をもとに、現代の感性を取り入れ、センス良くアレンジした砂糖菓子が「T五」です。
中には5枚の丸い干菓子が入り、それぞれの「TONE(色あい)」を楽しめます。5色のパステルカラーは、日本の四季の移ろいを現わし、贈る人に和のこころも伝えています。パッケージも上品な雰囲気で、淡い色合いが可愛らしく「どんなお菓子が入っているのかな?」と開ける前からワクワクしますね。
パッケージを開けると、真綿に包まれて1枚づつ綺麗に並んだ淡い色合いの「T五」が顔をだします。5つの「TASTE(味)」は左から「胡麻・ゆず・桜・和三盆・抹茶」と、味覚の基本の滋み・酸味・塩味・甘味・苦味の特徴があります。
口の中に入れると、はじめにパリッと噛んだ食感から薄氷の様にふわっと溶ける味わいと、5種5様の香りの余韻がたまりません。柔らかで上品な味わいの「T五」を是非、ご自宅のティータイムにいかがでしょうか?

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2021 Shobunsha Publications All Rights Reserved.