サイト内
ウェブ

体にやさしくておいしいメニューがそろう京都・河原町「mumokuteki cafe & foods 京都店」

  • 2021年1月18日
  • ことりっぷ


京都・河原町にある「mumokuteki cafe & foods 京都店」は、ヘルシーな料理やおしゃれで落ち着いた空間が人気のカフェです。カフェで味わえるメニューの大きな特徴は、肉や魚、卵、乳製品といった動物性の食材を使用していないこと。ヴィーガンやベジタリアンの方も安心して楽しめるメニューがそろいます。
阪急京都河原町駅から歩いて5分ほど。御幸町通と寺町通の2つの通りに面した建物の2階に「mumokuteki cafe & foods 京都店」があります。
店内は木のあたたかみを感じるナチュラルで広々とした空間。テーブルやカウンターのほか、ゆったりくつろげるソファや、小さい子連れの方専用のファミリールームといったさまざまな席が用意されています。
ランチの人気メニューは「mumokutekiプレート」。ワンプレートにメインとデリ、サラダ、ご飯を盛り合わせており、味噌汁が付きます。
メインは豆腐とおからこんにゃく、オニオンソテーなどたっぷりの野菜で作った豆腐ハンバーグ。豊かな味わいと食感で、肉に負けないくらい食べ応えがあります。濃厚でコクのあるデミグラスソースも、使っているのは植物性原料のみ。
豆腐ハンバーグ以外にも、メインはおからこんにゃくを使った「おからあげ」と「味噌カツ」の3種の中から選ぶことができます。
有機野菜を使ったデリは6種類。さまざまな味つけでたっぷりの野菜を楽しめます。
ご飯は自社農場「mumokuteki farm」で育てた無農薬・無化学肥料の米を使用。料理を構成する食材ひとつひとつがこだわられています。
パフェやケーキといったスイーツも豊富です。中でもおすすめは「いちごのパンケーキ」。生地には、栄養価が高く人工的な品種改良が行われていないスペルト小麦を使用。外はさくっと、中はふんわりとした食感がクセになります。
パンケーキの間に挟まれた濃厚なカスタードクリームは、卵・乳製品不使用。甘すぎずさっぱりとした味わいの豆乳ソフトが上にのり、添えられたいちごやブルーベリー、ナッツがアクセントになっています。
安心安全のメニューがうれしい「mumokuteki cafe & foods 京都店」。
同じ建物の1階や地下1階ではアンティークやナチュラル系雑貨、洋服などを販売しているので、ぜひカフェと一緒に立ち寄ってみてくださいね。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2021 Shobunsha Publications All Rights Reserved.