サイト内
ウェブ

ふんわり絞りたて♪自由が丘にオープンしたさつまいもスイーツ専門店「いもこ」

  • 2021年1月13日
  • ことりっぷ


2020年11月にオープンした自由が丘の「いもこ」は、さつまいもスイーツが人気のお店。カフェスペースでは、旬のさつまいもを使ったおいものモンブランを味わうことができます。目の前でモンブランを仕上げるライブ感ある演出にも注目。落ち着いた和モダンな店内で、ホクホクとした甘いさつまいものスイーツを堪能してみてください。
自由が丘駅南口から徒歩3分。九品仏緑道に佇む「いもこ」は、ホクホクとした食感と優しい甘さが人気のさつまいもスイーツ専門店。「年中食べられるさつまいも」をコンセプトに、その時期に最もおいしいさつまいもを使用したスイーツを楽しむことができます。
のれんをくぐると、木を基調とする和モダンの落ち着いた空間が広がっています。ひとりでも利用しやすいカウンター席の大きな窓からは光が差し込み、自由が丘の街並みを眺めながらさつまいもスイーツを味わうことができます。
今冬の期間は、3種類のさつまいもを使ったスイーツが楽しめます。看板メニューの「おいものモンブラン」は、石川県の五郎島金時、鹿児島県の安納芋と綾紫芋(あやむらさきいも)の3種類から選べ、一番人気は鹿児島県産の綾紫芋を70%使用した「綾紫芋モンブラン」です。
皮まで濃い鮮やかな紫色をした綾紫芋は、ポリフェノールの一種であるアントシアニンが豊富で栄養価も満点。美容と健康にも良い魅力的なさつまいもです。
おいものモンブランは、目の前でモンブランペーストが絞られ、ふんわり仕上げられた出来立てを食べられるところが魅力のひとつ。絞られるモンブランペーストは糸のように細く、細さはわずか1ミリ。繊細に折り重なるその姿に思わずうっとりしてしまいます。ライブ感あふれる演出は、味だけではなく目でも楽しませてくれます。
モンブランの中は、チーズスフレ、焼きメレンゲ、生クリーム、チョコクランチで構成されており、絞ったさつまいもペーストの上には、さらにカスタードクリームをかけて、最後はバーナーでブリュレして完成。スポンジのしっとりとした食感や、メレンゲのザクザク食感がとろけるようなさつまいもペーストの味わいを引き立てます。
もうひとつ、五郎島金時でつくる「おいものモンブラン」も、ぜひ食べてみてほしい一品。繊細でとろけるような口当たりと上品で深い甘さに、ほっこり癒されます。
五郎島金時は、石川県金沢市の五郎島地区周辺で栽培されているさつまいも。日本一の糖質系さつまいもであり、他のさつまいもに比べホクホク感が強いのが特徴です。
「おいものモンブラン」は、ドリンク付き。コーヒー、紅茶、緑茶、加賀棒茶から選ぶことができますよ。
また、テイクアウトスイーツとして「食べ歩きモンブランジェラート」も販売。こちらは、チョコのスポンジケーキ、ピスタチオジェラート、生クリームの上から五郎島金時のさつまいもを絞ったスイーツ。ピスタチオジェラートは、石川県能登町に本店がある「マルガージェラート」から仕入れています。
さつまいものほどよい甘さと、濃厚で香ばしいピスタチオの味が絶妙にマッチして、「おいものモンブラン」とは違った味わいを楽しめます。
時期によって変わるさつまいもの種類は、お店のインスタグラムで確認できますよ。いつも出来立て、絞りたてのモンブランを味わいに、自由が丘に訪れてみてくださいね。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2021 Shobunsha Publications All Rights Reserved.