サイト内
ウェブ

緑に囲まれて、できたてスイーツを!京都の人気洋菓子店 「マールブランシュ 」が複合施設「ロマンの森」をオープン

  • 2020年10月15日
  • ことりっぷ


「モンブラン」や「茶の菓」などが人気の洋菓子店「京都北山マールブランシュ」。本社のある山科、国道1号沿い京都東インターから車で3分ほどのところに、カフェや工房、ショップを併設した大型店舗を2020年10月2日にオープンしました。店内で作られたスイーツやクロワッサンを、たくさんの木々が印象的な空間で楽しむことができます。
店内に入るとまず目の前に広がるのは大きなショーケース。焼きたてのクロワッサンやクリームを詰めたばかりのシュークリーム、季節のケーキや旬のフルーツタルトなどが並んでいます。
スイーツやクロワッサンはテイクアウトもできますが、せっかくなら、 森の中の公園をイメージしたカフェで いただきましょう。全面ガラス張りのキッチンスタジオを併設しているので、パティシエがスイーツを作る姿を見ながらいただくことができますよ。
外はサクッと中がしっとりとした食感にこだわり、成型も研究を重ねたというパティシエが作るクロワッサン。「ロマンの森」限定で、モーニング、ランチ、アフタヌーンと時間帯により異なる味が揃います。
なかでも注目なのは「モンブランバタークロワッサン」。名物「モンブラン」に使用しているラム酒のきいたマロンクリームとバターをサンド。まろやかでコクのあるクロワッサン生地に、ふわっと香るラム酒とバターの塩味がクセになりますよ。
※アレンジクロワッサンは「クロワッサン・プレーン」と「モンブランバタークロワッサン」のみを販売/個数制限あり/2020年10月現在
おうちでも楽しんでもらいたいと「ロマンの森」限定の「ロマンくんのタルト」が新登場しました。ザクザクとした食感のタルト生地に、2種類のカスタードクリームと生クリームの3層のクリームが重ねられています。幅広い年齢層に食べていただけるような、優しい甘さのタルトです。ピクニックに持って行ったり、ご自宅ではお好きなフルーツなどを盛り付けたりして楽しむのもおすすめです。
店内には、定番のお菓子や限定商品が並ぶショップコーナーも。京都土産の定番ともいえるお濃茶ラングドシャ「茶の菓」はオープンを記念して、新キャラクター「ロマンくん」をあしらったパッケージのものが登場。ほかに、「ロマンくんのバターカステラ」(741円)や「きこりのバームクーヘン」(1112円)などの限定スイーツ、がまぐちやマスキングテープなどのグッズも販売しています。
昭和26(1951)年、京都・河原町三条に小さな純喫茶「ロマン」を開いたのが、「マールブランシュ」を運営するロマンライフの歴史の始まり。ほっと一息つけるカフェとしてはもちろん、おみやげやギフト、ケーキを買いに気軽に立ち寄りたいお店です。
※全て価格は税抜です。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2021 Shobunsha Publications All Rights Reserved.