サイト内
ウェブ

【毎日おやつ】「揚げもみじ饅頭」発祥の店が手がける新宮島名物「もみじ堂ナッツ」/広島県

  • 2020年9月29日
  • ことりっぷ


全国各地のおいしい・かわいいお菓子を紹介する「毎日おやつ」。おうちでのスイーツ時間が楽しくなるとっておきの甘味から、旅のおみやげにもぴったりなご当地の恵みが詰まった逸品まで、新しい発見にきっと出会えるはずです。今回は広島県の「もみじ堂ナッツ」をご紹介します。
広島・宮島土産として有名な「揚げもみじ饅頭」発祥の店・紅葉堂より、昨年発売になったばかりの焼きドーナツ「もみじ堂ナッツ」をご紹介。コロンと丸い形がかわいい新名物です。
空気をたくさん含んだふんわりカステラ生地が評判の紅葉堂「もみじ饅頭」。その製作技術を「もみじ堂ナッツ」に応用し、フィナンシェ生地をベースにドーナツを作りました。オーブンを使い直火で焼き上げる製法とは異なり、生地を型に流し込み蒸すようにして焼き上げることで、よりしっとりとした食感へと仕上げています。
レトロな焼印がキュートなドーナツは、「バニラプレーン」と「瀬戸内レモン」の2つのフレーバーを展開。「バニラプレーン」は焦がしバターとバニラの風味がふわりと香る、やさしい甘さが魅力。瀬戸内産のレモンペーストを贅沢に使った「瀬戸内レモン」は、生地に練りこんだハチミツ漬けレモンピールが、すがすがしいあと口を演出します。どちらもふわっとした口当たり、ドーナツとは思えない軽やかさです。
創業100年を超える紅葉堂ならではの、歴史と新しさが融合した焼きドーナツ。新しい宮島の甘味で、とっておきのおやつタイムを過ごしませんか?

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2020 Shobunsha Publications All Rights Reserved.