サイト内
ウェブ

パチッパチッと薪の燃える音が心地いい薪窯のベーカリー♫鎌倉「薪窯nanana」

  • 2020年8月13日
  • ことりっぷ


薪をくべる大きな窯のある「薪窯nanana(ナナナ)」は、オリジナルのパンと焼きたてピザが人気のお店。時おりパチッ…パチッ…という薪の燃える音が聞こえる店内は、スタイリッシュな店構えとは裏腹にノスタルジックでのんびりとした気分にさせてくれます。
賑やかな小町通りから細い路地を入っていくと、薪を背負ったクマのかわいい看板が目に入ります。店の横には薪がたくさん積まれ、明るいガラス張りのショップです。
店主の中田竜明さんは、もともとオートバイのメーカーに勤めるデザイナーさん。ひょんなことから森林を維持するための間伐で切り出された木材が余剰になっていることを耳にし、自分も何か役に立ちたいという思いから間伐材を利用した薪窯でパンを焼くことを思いついたのだとか。物づくりが好きだったこともあり、気づけばデザイナーからパン職人に。厨房にある窯も800個の煉瓦を一人で積み上げて作った窯です。
パンの知識は全くなくゼロからの始まりで独学で3年間、試行錯誤を繰り返して自分だけのレシピを作りました。朝6時に窯に火を入れ高温で焼き上げるパンはどれも大きめです。
素材にはとことんこだわり、自家製酵母や北海道産「はるゆたか」の強力粉、オホーツクの釜あげ塩を使い、さらに北海道産の玄米粉は無肥料無農薬の玄米を仕入れて厨房で挽くといった具合に徹底しています。こうした素材をベースに使うシンプルな「玄米カンパーニュ」、ナッツが香ばしい「カレンズとクルミ」、ほのかに桜の香る「桜と赤米と小豆」の3種類は全くのオリジナルで風味も豊かです。
お昼からはオーダーするたびにピザを焼いてくれます。直径15㎝ほどのピザもパン同様に絶品のおいしさ。4種類ある中でも「焼きいもメープル」は甘いさつまいもとメープルシロップ、たっぷりのすりたての黒ゴマをトッピングし、異なる3種類の甘みが人気。
黒一色の店内に置いてある棚やテーブル、トレーなども間伐材を使った手づくりのオーダー品です。ピザが焼けるのを待つ間、オイルランプの明かりのもとで木の優しいぬくもりに触れてみませんか。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2020 Shobunsha Publications All Rights Reserved.