サイト内
ウェブ

自家製パストラミやソーセージを使ったお惣菜パンが人気!/神戸・人気ビストロの姉妹店「THE BAKE」

  • 2020年8月12日
  • ことりっぷ


各線三宮駅から歩いて約10分の場所にある「THE BAKE(ザ ベイク)」は、神戸の人気ビストロ「LE BOOZY(ル ブージー)」で働いていた山畑ゆりさんが店主を務めるブーランジェリー。「こんなパン屋さんがあったらいいな」を叶える自分たちらしいスタイルを大切に、ビストロの強みを活かしたオーソドックスでおいしいパンを提供しています。
JR三ノ宮駅から新神戸駅方面へ徒歩10分、フラワーロードの1本西側の路地に立つビストロ「LE BOOZY」の隣に、ブーランジェリー「THE BAKE」が店を構えています。
フランスの街角に迷い込んだような雰囲気のあるお店には、店奥の工房で毎日焼かれる20~30種類のパンがスタンバイ。オーソドックスなカンパーニュやクロワッサンから、ビストロの技が光る手の込んだ総菜パンや菓子パンまで多彩に並んでいます。
ソーセージ ブリオッシュは、フランス・リヨンの伝統的なパン。口当たりの軽いブリオッシュで、大きなソーセージをくるんでいます。
ビストロの姉妹店だけに、なんとこのソーセージは自家製です。ジュワッと豚肉のうま味があふれ、胡椒&ニンニクのピリ辛さが後を引き、お肉好きには堪らない逸品。ブリオッシュのほんのりした甘みとも絶妙にマッチし、お酒のアテにもぴったりです。
「LE BOOZY」のブランチで人気の高い、ビーフパストラミサンドイッチのポークバージョンです。柔らかでうま味の濃いポーク パストラミは、もちろん自家製。ジューシーなトマトやシャキシャキのレタスと一緒にパン ド カンパーニュにぎっしりサンドしています。
具材の赤玉ねぎとパストラミに効かせた胡椒のピリ辛さや、パンに塗られたハニーマスタードの甘辛さが、豚肉のおいしさをさらにアップ。ハーフカットでもお腹がいっぱいになるボリュームも見逃せません。
「THE BAKE」のパン ド カンパーニュは、酸味を抑えて焼き上げているのがポイント。クセがなく食べやすいので、カンパーニュの初心者や苦手な人も食パン感覚で味わえます。
同じ配合ながら焼く形によって、食感がちょっぴり異なるのも魅力です。もっちり好きなら丸い形を、軽めが好きならアーモンド形のロングをぜひ。1/2カットや1/4カットも用意しているので、ひとり暮らしでも気軽に買えます。
フランス産の小麦粉で作った生地に発酵バターを折り込んだ、香り高いクロワッサンです。中はふわふわ&しっとりして、小麦の優しい甘みやバターの豊潤な風味が口いっぱいに広がります。香ばしく焼き上げた、端っこのザクザクした食感もアクセント。大きめサイズなのももうれしい限り。
卵黄を多めに加えた風味豊かなブリオッシュは、もっちりしつつも、スポンジケーキのようにふわっと上品な口溶け。混ぜ込んだスペイン産のチョコレートのコク&甘さも広がります。上部にのせたパールシュガーのカリカリした食感もクセになるはず。
そのままランチやおやつにしたいパンも多いですが、カンパーニュやバケットなどシンプルなパンも「ビストロで培ったおいしい食べ方を伝えていきたい」と店主の山畑さん。簡単に挑戦できる食べ方や、サンドイッチのユニークな具材の組み合わせなども、気軽に尋ねてみてください。
18時からはパンの販売に加えて、店内で立ち飲みがスタート。お気に入りのパンや人気のバケット食べ放題とともにワインをどうぞ。小皿料理やシャルキュトリーなどの夜メニューも用意しています。一方、遠方の方はパンセットをオンラインで購入できます。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2020 Shobunsha Publications All Rights Reserved.