サイト内
ウェブ

使わない化粧品をクレヨンに!コスメ回収キャンペーン実施中

  • 2022年10月9日
  • 美容最新ニュース

役目を終えたコスメが生まれ変わる
そごう横浜店では、化粧品を回収してクレヨンにアップサイクルする取り組み「~カラーコスメをクレヨンに~アップサイクル at YOKOHAMA Beauty」を開催している。期間は、10月31日まで。

同キャンペーンは、美容業界のゴミゼロをめざす活動として、「COSME no IPPO(コスメノイッポ)」ディレクターの大澤美保さんが開始した取り組みである。

回収した化粧品は、画材になる素材を選定したのちに、アップサイクルクレヨン『ハロヨン』に加工する。クレヨンは、通常「COSME no IPPO」ECサイトでの販売だったが、今回は店頭販売を実施。実際に消費者がアップサイクルの取り組みを体感できる機会となる。

エシカルなクレヨン『ハロヨン』販売
そごう横浜店では、化粧品フロア(ビューティーフロア ビューティーインフォメーション)のほか、複数の場所(婦人雑貨フロア・コーディネートステーション等)に専用の回収ボックスを設置する。

対象品は、チーク・ハイライト・フェイスカラー・アイシャドウ(クリームタイプ一部不可)・アイブロウ(パウダータイプのみ可)・アイライナー(筆タイプ不可)・口紅(リップグロス、リップクリーム不可)・ファンデーション(リキッド、クリームタイプ不可)となっている。

『ハロヨン』は、収集したカラーコスメが原材料なので、ラメ入りなど、一般的なクレヨンにはない色が楽しめる。また、箱ごとに異なる色が入っていることも面白い。価格は、5色入りで1,980円(税込み)。同店1階のビューティーフロア ビューティーインフォメーションで販売する。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース みなとみらいPRセンター
https://www.value-press.com/pressrelease/305267

※そごう横浜店
https://www.sogo-seibu.jp/yokohama/

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) Estyle, Inc. All Rights Reserved.