サイト内
ウェブ

「まつ毛エクステとまつ毛パーマ、どっちにしよう?」を解決します!

  • 2018年11月15日
  • AUTHORs JAPAN BEAUTY

今やほとんどの人に知られている、「マツエク(まつ毛エクステ)」と「まつ毛パーマ」ですが、「気になるけど、どちらにすれば良いのかわからない……」
というかたは、意外と多いのではないでしょうか?

今回は、マツエク・まつ毛パーマそれぞれのメリット・デメリットをご紹介します!

自分好みのまつ毛にしたいなら、「マツエク」

自分好みのまつ毛にしたいなら、「マツエク」

マツエクなら、まつ毛をカールする手間と、マスカラを塗る手間を省けます。

エクステの本数や長さ、色や太さを組み合わせて、さまざまな印象の目元を作ることができ、さらにクレンジングもいらないなんて、まさに夢のようですよね!

「これはやらない手はない!」……と言いたいところですが、マツエクにもデメリットはあります。

エクステは徐々に取れてくるし、オイルタイプのクレンジングが使えなかったり……
目元をこすると取れやすいため、気をつける必要もあります。

一番のデメリットは、自まつ毛に負担がかかることです。

普段からまつ毛のケアをして、強いまつ毛を育てないと、マツエクが取れやすかったり、マツエクをオフした時に、「あれ?!自まつ毛が減ってる……」なんてことになりかねません。

朝のメイクは時短しても、自まつ毛のお手入れをしっかりすれば、マツエクライフが最高に楽しめますよ♪

ストレスフリーな、「まつ毛パーマ」

ストレスフリーな、「まつ毛パーマ」

アイリッシュカーラーでまつ毛をカールすると、左右対称にあがらなかったり、細いまつ毛がキャッチできなかったりすることがありますよね。
アイメイクがちょっとうまくいかなかっただけでも、女性の一日のモチベーションは、かなり変わってしまうものです。(笑)

まつ毛パーマなら、お風呂に入っても、寝て起きても、くるんとカールしたまつ毛をキープできます。
お泊まりの予定があっても、マツエクほど派手にならず、ナチュラルにすっぴんを盛れるのがいいですよね♪

まつ毛パーマは、個人差もありますが、マツエクよりもカールが長もちする場合が多いです!

さらに、まつ毛パーマの場合、パーマが少し取れてきても、アイリッシュカーラーでお直しすればOK!
見た目が不格好になってしまう期間がないのはうれしいですね♪

結局どっちがいいの?

結局どっちがいいの?

普段から頻繁にサロンへお手入れに行けるかた、プールや温泉に行く予定があるかたは、汗や水に強いマツエクがおススメです♪
自分の理想のまつ毛に近づきやすいのも、マツエクの魅力です!

クレンジングしてさっぱりしたいかた、リーズナブルにすませたいかた、ナチュラルな印象にしたいかたは、まつ毛パーマが合っているのではないでしょうか?

マツエクもまつ毛パーマも、上手に取り入れれば、普段の生活がよりハッピーになります!
時期やイベント、目的に合わせて選んで、まつ毛メイクを楽しんでください♪

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。