サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

オオカバマダラの群飛

2011年08月25日
撮影機材:業務用ハイスピードカメラ

ナックのMEMRECAM Ciというカメラで撮影。VGA相当で秒500コマ撮影可能な最初のカメラだと思う。1998年に生産が終了している。このカメラはレンタルでよく用いた。だいたい1〜2週間借りて50万円ぐらいの費用がかかった。バッテリーと本体で軽く10kgは超えた映像はオオカバマダラの越冬地のメキシコの山中にカメラを持ち込んで撮影したものだ。3000mを超える撮影地に、この機材を持ち込むのは結構たいへんであった。この頃の映像を見ると、新しい表現への自分自身の気の持ちようが今とは比較にならないぐらい強いものだったのだとあらためて思う。

関連タグ
メキシコ
ハイスピード
機材

関連動画

タイのシジミチョウ
タイのシジミチョウ
タイのタテハチョウの飛翔
タイのタテハチョウの飛翔
タイのアゲハチョウ
タイのアゲハチョウ
タイのカザリシロチョウの飛翔
タイのカザリシロチョウの飛翔

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。