サイト内
ウェブ

ガマの花

ガマの花
植物分類
ナス科
原産国
不明
自然開花期
6月 7月 8月 9月 
育てやすさ
星2つ
花ことば
-
花の特徴
ガマの穂は雌穂(緑褐色)の上に雄穂(黄色)が連なっている。雄穂の先には膨大な量の花粉ができます。10月~11月には結実して、茶色い一般に言うガマの穂になります。熟すと白い綿毛の付いた果実をちらします。
園芸ひとことアドバイス
水辺に生えるため、育てるには水分の多い土が必要です。生命力はとても強い植物です。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。