サイト内
ウェブ

菜々緒「この世のものとは思えない美しさ」人生初、衝撃を受けた体験を語る

  • 2022年10月7日
  • Walkerplus

2022年10月7日(金)より、映画『七人の秘書 THE MOVIE』が公開。2020年10月期に放送されたドラマ「七人の秘書」(テレビ朝日)の劇場版で、千代(木村文乃)ら名もなき7人の秘書たちが人知れず巨悪に立ち向かい、成敗する勧善懲悪ストーリーだ。

スクリーンに進出し、パワーアップした『七人の秘書 THE MOVIE』に長谷不二子役で出演する菜々緒に、本作の撮影の裏側や共演者とのエピソード、さらに自身が今後挑んでみたい役柄やスタイル維持の秘訣についてなど広く語ってもらった。

■ヒールを履いてのアクションシーンに注目!
――2年の歳月を経て再集結した「七人の秘書」メンバー。ドラマから劇場版となって、パワーアップしたところを教えてください。

【菜々緒】パワーアップしたところは、みんなの仲の良さと、アクションと、衣装の華やかさとバリエーションと、信州のラーメンが登場するところと、キャストが豪華なところと…盛りだくさんです。パワーアップだらけですね。

――アクションシーンは、秘書たちがドレス姿で挑まれているのがとても華麗で格好良かったです。撮影で苦労したことや、エピソードはありますか?

【菜々緒】ロングドレスを着て、しかもヒールを履いてアクションに挑むのは初めてで、大変でしたけど楽しかったです。撮影前は、シーンによってはヒールをフラットな靴に変える予定だったんですけど、全身が映るシーンが多かったので、結果的にすべてのシーンをヒールのまま撮り終えていたんですよ。でも撮り直しも少なくOKが出たのはうれしかったですね。アクションシーンは、すべてヒールで撮影している頑張りまで見届けてもらえたらと思います(笑)。

■母になった不二子も「たくましくて、強くて、格好いい女性」
――ドレス姿もすごく素敵だったのですが、山ガールのような格好もされていたのが意外で、かわいい雰囲気の菜々緒さんはレアで目を奪われました。

【菜々緒】変装をしているシーンなので、普段の不二子とは真逆のかわいくて野暮ったい雰囲気にしたくて、ヘアメイクさんと相談して「どうする?三つ編みしちゃう?」なんて相談したら、あんな感じに仕上がりました。私自身も、レアな姿だなと思います。

――レアなかわいい菜々緒さんの姿も見どころのひとつですね。ちなみに映画では、不二子がお母さんになって登場したので、ドラマファンとしてはびっくりしました。

【菜々緒】2022年10月2日放送のスペシャルドラマで秘書たちのその後が描かれたのですが、劇場版だけ見た人はいきなりでびっくりしますよね(笑)。ドラマから映画までの間に年月が経って、不二子の人生に急展開がありました。でもこのくらい、人生って突然変化が起こったりするなと、不二子を通して私も再確認しましたし、女性には劇的に人生が変わる節目があるのだなと、ひしひしと感じましたね。でも母になっても不二子はたくましくて、強くて、格好いい女性には変わりがない役柄です。

――赤ちゃんを抱いてのシーンの撮影は、大変なことはなかったですか?

【菜々緒】すっごく元気な赤ちゃんだったんですよ。よく笑ってよく泣く子だったので、大変な部分はありましたけど、パワーをもらったほうが大きいですね。キャストみんなの「行くぞー!」って雰囲気を、赤ちゃんに盛り上げてもらったような気がします。

■千代と緒方の恋愛シーンはむず痒かった
――映画では、ドラマにはあまりなかった恋愛シーンが描かれるのも新鮮でした。9月に行われた完成披露試写会での舞台挨拶では、千代(木村文乃)と緒方(玉木宏)の恋愛模様について菜々緒さんが「私はちょっと物足りない派でした。(千代に)もっといけよ!と思いました」と話されていましたけども…。

【菜々緒】二人の関係を見ていると、どう見てもお互いに好きなんだから「いけよー!」って思わず言っちゃいました(笑)。雪国が舞台であんなにロマンチックなシチュエーションなんだから、もっと雪が溶けるほどの熱いアプローチがお互いにあってもいいんじゃないかなって。千代がしおらしくてかわいいとも言えますけど、それなら緒方さんがもうちょっとグイグイいってもいいんじゃないかとも思うし…辛口コメントですかね(笑)。さわやかな恋愛だなとも思う。見る人によって感想が変わる気がします。私はむず痒かったなぁ…。

――あんなにイケメンのラーメン屋さん、いないですよね(笑)。

【菜々緒】いないですよ!もしいたら絶対にあのお店でアルバイトします。タダでも手伝いに行っちゃうかもしれないです(笑)。目の保養ですよね。なるべくなら、美しいものをたくさん見て生きていきたいです。

■最近見た美しいものは「沖縄の海」
――ちなみに最近、美しいものは見ました?

【菜々緒】この作品の撮影を終えてから、木村文乃ちゃんと沖縄に行ってダイビングをしたんですけど、そこで見た景色が本当に美しかったです。ダイビングの資格を持っている文乃ちゃんに「私も資格をとってみたい」と話したら、誘ってくれて。二つ返事で「行く〜!!」って言いました(笑)。人生初ダイビングだったのですが、衝撃で、この世のものとは思えない海底の美しさに驚きました。

――美しいものを見て、菜々緒さんはさらに美しくなってるんですね。では最後に、女優としてさまざまな作品に出演している菜々緒さんが、今後やってみたい役柄がありましたら教えてください。

【菜々緒】ここ1年半くらいずっとやりたいと言っているのは、イケメンが私を取り合って、悩む役どころ(笑)。かわいいアイドルみたいな雰囲気の女子にくるオファーだから、夢みたいなことかもしれないですけど、「私のために争わないで〜!」みたいなことを一度でいいから言ってみたいです。グイグイくるドS系と、ふんわりかわいい癒やし系の、真逆の男子に私を争ってもらいたいですね(笑)。

撮影=後藤薫
取材・文=イワイユウ

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2023 KADOKAWA. All Rights Reserved.