サイト内
ウェブ

元青春高校3年C組 林優菜がダンスボーカルグループ「ERG」にて活動開始!「“ちょっとHでかっこいい女”をダンスで見せたい」

  • 2021年4月13日
  • Walkerplus

この春、番組終了に伴い活動休止となった「青春高校3年C組」に出演、ダンス&ボーカル部ディアフレンズの一員として活躍していた林優菜が、7人組のダンスボーカルグループ「ERG」に加入、YU-NAとして活動を始めた。
そのお披露目となるライブが、4月10日、東京「青山RizM」にて行われた。YU-NAのアーティスト写真を元DreamのAyaが撮影したことでも話題に。その写真は、Ayaのインスタにも投稿されている。
ライブ直前から直後まで密着、YU-NAが今思っていること、感じていることを聞いた。
ライブが始まる前に、今の気持ちを聞いてみると、「初めて私を見る人も、初めてじゃない人も、見てくれてる人、みんなを笑顔に、元気にさせられるように頑張りたいと思います。めっちゃわくわくしているんですけど、直前になったら緊張でわわわーと、なってしまうとは思いますが、気合でがんばります」とコメント。
さらに、ダンスの仕上がり、内容については、「みんなでリハして、立ち位置も含めて細かいことも何度も確認して合わせたので、見てくれる人には凄いなと思ってもらえるようなできにはなっていると思います。今日のライブのテーマは“H”、“ちょっとHでかっこいい女”をダンスで見せたいと思っています」
「キメキメな感じで行きます!でも始めは緊張して小指が立つと思うんですけど、そこは見逃してもらって...(笑)、全力でがんばります!」と意気込みを語ってくれた。
青春高校3年C組では赤いジャージ姿で踊っている印象が強かったが、今回は体にフィットしたモノトーンの衣装で、これまではとはまったく違う印象を受けた。気になる髪形や衣装について聞いてみると、「韓国っぽさを取り入れた衣装になります。ひとりひとり衣装が違っていて、踊りを踊った時に体のラインがきれいに見えるようになっています」
「ERGは“セクシーな女振り”が多いので、これまでの私を知ってくださっている方はちょっとびっくりするかもしれませんが、ふだん着ている私服に近いので違和感なく着ています。へアはブルーを入れています。ネイルも合わせてブルーです」
「ブルーが好きなんです!網タイツも履いているんですけど、ちょっとHな感じですよね(笑)。実は踊っている時に、網が脚の肉に食い込んで痛いんですけど、いい刺激を感じながら、いけるいけると思って踊っているんですよ!」
そして、いよいろライブが始まり、7人で息のあった迫力あるパフォーマンスを披露。YU-NAがセンターに来るフォーメーションも度々あり、「Delete」「Soldier of Love」「Don't follow me」「 Joy Your Journey 」「7IRO」の5曲を披露した。
途中のMCでYU-NAは、「ゲストとして度々参加していたので、今日ここでのお披露目はわたしがいちばん気まずい気持ちではいるんですど、まだまだ成長できるようにいっぱいいっぱいがんばりますので、これからはERGのYU-NAとして応援していただけるとうれしいです」と顔見知りのファンに対しても感謝の気持ちを伝えていた。
また、ライブ終了後に感想を聞いてみると、「1部が終わったばかりですが、すでにやり切った感があります。2部はまた最高のものを届けたいと思っています。ファンのみんなの笑顔がキラキラしていているのを感じたので、とっても楽しかったです」
「ライブハウスは音がバンと響いてきて音がよく聞こえるので、すごい踊りやすいし、会場のみんなと目を合わせやすいのがいいです。前の方はもちろん、後ろの方もちゃんと見えるので、みんなの顔を見ながら踊ってました!すごい爽快感です!」と熱く語ってくれた。
YU-NAの今後の活動は日本に留まらず、世界に進出していくに違いない!
取材・文=野木原晃一

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 KADOKAWA. All Rights Reserved.