サイト内
ウェブ

「相席史3本の指に入る」と千鳥が唸る!ロンブー・亮の相席旅で名作誕生

  • 2020年12月1日
  • Walkerplus

12月1日(火)放送の『相席食堂』(毎週火曜23時17分〜、ABCテレビ)では、ロンドンブーツ1号2号の田村亮が「幻の青うなぎ」を求めネイチャー相席に参戦。そして、人里離れた山や島で暮らす"仙人"に芸人が密着する新企画「仙人相席」もスタート。1発目には、カミナリのまなぶが仙人の人生観に迫る!

■「まだふざけ方がわかっていないのよ!」と千鳥も心配!?

ロンブー・亮がやってきたのは岡山県児島湾。いろいろあったがために、未だ反省モードの亮を見て「あの一件以来、まだふざけ方がわかっていないのよ!」「ずっと反省してる」と千鳥もどこか心配な様子。

そんな亮が狙うのは、希少な天然ウナギのなかでも1割にも満たない、児島湾にしか生息しない幻の"青うなぎ"。助っ人の漁師さんとともに干潮時の泥の中に入り、ウナギのエサ取りを開始。その作業の様子を見て、「泥チャンス!」と千鳥が芸人・亮の復活を期待するが…。

そして、まさかの悪天候によるロケ中断の危機!放送尺が足りていないこの状況に、起死回生の作戦を次々と提案する亮。そんな時、亮をあざわらうかのようなハプニングが続出し、どんどん窮地に追い込まれていく。だが、最後の最後に笑いの神様が降臨!千鳥も「完全復活じゃない!?」と、その奇跡的な展開に感動する。

■山奥に暮らす仙人にカミナリ・まなぶが密着!

新企画の「仙人相席」では、コロナ禍で改めて人生について学ぶべく、人里離れた山や島で暮らす"仙人"と呼ばれる人にカミナリ・まなぶが密着。自由を求めた、元エリート公務員仙人のもとに訪れる。

エリート公務員が仙人になるきっかけはなんだったのか。「スタッフが笑いに疲れて、感動ドキュメンタリーを作り出した」と千鳥も困惑気味の、いつもとちがった放送回に!?

この様子は12月1日(火)23時17分から放送される。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 KADOKAWA. All Rights Reserved.