サイト内
ウェブ

サンシャイン水族館で待望の「もっと 性いっぱい展」が開催!ドキドキの“袋とじ”手土産も

  • 2020年9月16日
  • Walkerplus

サンシャイン水族館にて昨年実施されて話題を呼んだ、生き物の性に関する特別展示「性いっぱい展」がさらにパワーアップして帰ってきた。視覚・聴覚・触覚など、さまざまな角度から生き物の“性”の魅力を感じられる「もっと(ハート)性いっぱい展」が、夜間特別営業として11月5日(木)まで開催中だ。

「もっと 性いっぱい展」には、かわいいイラストとともに生き物の性について解説するパネルをはじめ、性に“触れて”体感する「ツンツンの壁」や性を“嗅いで”体感する「クンクンの壁」など、普段はなかなか知ることができない生き物の性に関する魅力を体感できるコンテンツがそろう。

水族館の展示水槽や照明は妖しいピンクになり、いつもとは違った雰囲気に演出。そして、来館者全員に大人の雰囲気に一変したサンシャイン水族館での撮影に最適なアイテム「愛のトキメキ(ハート)プロップス」と、昨年好評だった「性いっぱい袋とじ」の2つをプレゼントする。

なお、「性いっぱい袋とじ」は中身がパワーアップしていて、ここでしか手に入らない貴重な袋とじに。入口に掲示されている二次元コードを自分のスマホで読み込むと、館内のパネルごとに“マル秘解説”を見ることができる。

今年は会場に来られない人や、もっとディープな生き物の“性”を知りたい人も楽しめるように、オンラインでも「もっと 性いっぱい展」を開催。オンライン上で生き物の交尾や交接行動、生殖器などに着目した動画や画像を紹介する「デジタル袋とじ」(有料)を展開。昨年紹介した生き物について復習できるほか、新たに編集した特別映像も解説を交えながら紹介してくれる。

また、「性いっぱいトークオンライン」(有料)も実施。昨年、会場で大反響のため追加回も出た、飼育スタッフによる“性いっぱいトーク”。生き物の性にまつわる、あんなことやこんなことをクイズなどを交えながら楽しく紹介していく。どちらも閲覧方法や開催日時は公式サイトでチェックしよう。

昨年以上に、ワクワク、ドキドキの詰まった「もっと 性いっぱい展」。デートで訪れるもよし、友達同士であれこれ詮索するもよし、一人で楽しむもよし。大人な世界に大変身するサンシャイン水族館に足を運んでみよう。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※価格はすべて税込み

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 KADOKAWA. All Rights Reserved.