サイト内
ウェブ

フニャッとなるとおいしさが半減! いんげんソテー&きのこソテーの美味しい作り方

  • 2022年6月4日
  • レタスクラブニュース


ステーキの引き立て役になる「つけ合わせ」。にんじんやブロッコリーなど身近な野菜を使うことが多いですが、プロがおすすめするレシピが知りたいですよね。長年グリルレストランで料理長を務めた米澤シェフに教えてもらいました!

「お安いステーキ肉をお店レベルに焼く」今回は、ステーキに添えたいつけ合わせ。「ミックスきのこソテー」と「いんげんのソテー」をご紹介します。

*  *  *

▶︎教えてくれたのは
米澤文雄さん


料理人。イタリアンレストランで修業後、単身ニューヨークへ。ミシュラン3つ星店で日本人初の副料理長になる。帰国後はグリルレストランなどの料理長を経て、現在は新しいレストランを準備中。食のイベントや食育などで幅広く活躍中。


ミックスきのこソテー



こうばしく焼いてうまみを凝縮!
[ 材料・2人分 ]*1人分73kcal/塩分0.5g
・好みのきのこ (しめじ、まいたけ、しいたけなど) ...100g
・バター
・オリーブ油
・塩 
・粗びき黒こしょう
・しょうゆ

[ 作り方 ]
1. しめじ、まいたけはほぐす。しいたけは軸を除いて2cm幅に切る。
2. フライパンにバター10g、オリーブ油大さじ1/2を中火で熱し、バターが溶けたらきのこを広げ入れる。塩、こしょう各少々をふり、そのままさわらずに1~2分おいて焼き色をつける。湯気が出てきたら上下を返しながらバターをからめ、全体に焼き色をつける。しょうゆ小さじ1/3を加えてざっと混ぜる。

いんげんのソテー



下ゆでなしでシャキッとみずみずしいおいしさに!
[ 材料・2人分 ]*1人分77kcal/塩分0.5g
・さやいんげん ...12本
・おろしにんにく ...小さじ1
・バター
・オリーブ油
・塩

[ 作り方 ]
1. いんげんは両端を切り落とす。
2. フライパンにバター10g、オリーブ油大さじ1/2を中火で熱し、バターが溶けたらいんげん、塩少々を加える。ざっと炒め、油がなじんだら水大さじ2、にんにくを加える。水分が少なくなるまで煮立て、全体を炒め合わせて味をからめる。



いんげんは油がなじんでから水を加えて煮る。こうすると下ゆでなしでもジューシーに仕上がる。

*  *  *

いんげんソテーはフニャッとなるとおいしさが半減...。下ゆでせずに炒めてから煮ることで、食感を残しましょう。つけ合わせはもちろん、いつものおかずの副菜にもおすすめ。ぜひ作ってみてくださいね!


調理/米澤文雄 撮影/難波雄史 スタイリング/中村弘子 栄養計算/スタジオ食 編集協力/田久晶子

【レタスクラブ編集部】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved