サイト内
ウェブ

にらがどっさり! たった5分でやみつきメイン「豚ひき肉のキムチチーズ炒め」

  • 2021年12月2日
  • レタスクラブニュース


発酵食品のキムチには体にうれしい栄養がたっぷり。乳酸菌も多く含まれていて腸内環境を調えるのにも適しています。キムチと相性がいい食材といえば…豚肉! 炒めものをよく作るという人も、たまにはいつもと違う組み合わせで楽しんでみるのもいいかもしれません。へとへとに疲れているときは、帰宅後5分で完成する「豚ひき肉のキムチチーズ炒め」をぜひ作ってみて。ひき肉をパカッとフライパンに入れて炒め、キムチとにら、チーズを散らしてふたをして1分蒸らしせばできあがり。にらを1人あたりたっぷり1わ分も使うから栄養満点です。

豚ひき肉のキムチチーズ炒め

【材料・2人分】
豚ひき肉…150g、ピザ用チーズ…50g、にら…2わ、白菜キムチ…100g、しょうゆ、ごま油

【作り方】
1.にらは茎と葉に切り分け、それぞれ5cm長さに切る。フライパンにひき肉を入れ、しょうゆ、ごま油各大さじ1/2を回しかける。

2.強火にかけて、ほぐしながら肉の色が変わるまで炒める。キムチ、にらの茎を加え、茎が少ししんなりとしたら、にらの葉を加えてさっと混ぜる。

3.全体を均一に広げ、チーズを散らす。ふたをして、チーズが溶けるまで約1分蒸し焼きにする。
(1人分336kcal、塩分2.5g 調理/小林まさみ 栄養計算/スタジオ食)

豚×キムチはどちらもビタミンが豊富。疲れぎみの時にもおすすめの組み合わせです。

にらは濃い緑色で艶があり、葉先がピンとしているものを選んで。そのまま保存するとすぐにしおれてしまうので、湿らせたキッチンペーパーで根元を包み、さらにキッチンペーパーや新聞紙で全体を包んでポリ袋に入れ、冷蔵庫に立てて保存するのがベストです。

文=齋藤久美子

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved