サイト内
ウェブ

目元ぱっちり!30代からの「カラコン選び」ポイント3つ

  • 2018年8月6日
  • Life & Aging Report

30代以降の大人メイクは、顔の印象がぼやけないようにポイントメイクをすることが大切です。ただし、アイシャドウやリップを濃くしすぎると、逆に老けて見えてしまいます。

大人メイクで自然に盛るには、「カラコン(カラーコンタクトレンズ)」をうまくとり入れましょう。

ヘアメイクやコスメコンシェルジュとして活躍する筆者が、30代、40代の女性が使えるおすすめのカラコンをご紹介します。

■カラコンの選び方3つ

(1)UV効果がある

紫外線は肌だけに影響があるわけではありません。目に紫外線が入ると、間接的に肌の日焼けにつながることがあります。

シワやシミを増やさないためにも、カラコンも紫外線をカットしてくれるものを選びましょう。

(2)縁があるカラコンは自然なものにする

10代や20代の女性の多くは、「縁あり」のカラコンを選ぶ方が多いですが、30代や40代で同じようなタイプのものを選ぶと「やりすぎ感」が出てしまいます。

縁があるほど派手になりますので、もし縁ありを選ぶなら目になじみやすいブラウン系のものを選びましょう。

(3)カラコンのサイズを大きくしすぎない

目を大きく見せるなら14.5mmのサイズがおすすめですが、大人メイクでカラコンを使用するなら、13.3mm〜14.0mmがおすすめです。

■おすすめのカラコン3選

この夏おすすめのカラコンをご紹介します。

(1)ラブホリックワンデーUV/アイレ

ラブホリックワンデーUV/アイレ

1日使用のカラコンで、目になじみやすいカラーが豊富です。オフィス使いはもちろん、オフでも使いやすいアイテムです。

UVカットをしてくれるので、目からの日焼けを防いでくれます。また、うるおい処方なので、ドライアイになりやすい方にもおすすめです。
(1箱10枚入り 税抜価格1,600円)

(2)アレグロ2ウィーク/ビューフロンティア

MC-2weeksレンズ/ビューフロンティア

目になじみやすいく、「カラコンをつけている感」が出ない自然なカラーが豊富です。レンズの表に「音符マーク」がついているので、表裏を間違えずに装着することができます。

デイリー使いにおすすめのアイテムです。
(1箱4枚入り 税抜価格1,600円)

(3)アネコンオトナマンスリー/スウィート

アネコンオトナマンスリー/スウィート

低含水素材なので瞳にやさしく、うるおいが持続してくれます。また、カラコンの色素をしっかりレンズ内でカバーしているので、カラコンの着色部分で目を傷つけることがありません。

大きめのサイズですが、目になじみやすいカラーなので「やりすぎ感」が出ません。大きいサイズのカラコンに慣れている方におすすめのアイテムです。
(1箱1枚入り×2 税抜価格2,400円)

30代以降で選ぶカラコンは、もともとの瞳を活かしてくれる自然なものを選ぶことがポイントです。

ワンデーから1年使用までプチプラで買えるものが増えていますので、その日の気分に合わせてカラコンを変えて楽しんでみてはいかがでしょうか。

(ヘアメイク/美容講師/コスメコンシェルジュ/ライター/美容師 mayu3
ヘアメイク、美容講師、コスメコンシェルジュ、ライターなどマルチに活動。ヘアメイクでは、企業から一般撮影、PV撮影に携わり、撮影会のイベントで全国をまわっている。)

【関連記事】
・発色アップ!「アイシャドウベース」の使い方とおすすめ4選
・斬新なアイテムが続々登場!美容家が大注目のファンデ4つ
・メイク上手になれる基本の「き」化粧の基本と正しい順番
・美容家が注目!華やか旬メイクが叶うプチプラコスメ4選

【参考】
※ラブホリックワンデーUV – アイレ
※アレグロ2ウィーク – ビューフロンティア
※アネコンオトナマンスリー – スウィート

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C) 2020 Life & Aging Report. All Rights Reserved.